プロフィール

p2
  
 1995年日本帰国後は医療系専門の通訳者・翻訳者のための専門教育を受け、フリーランスの通訳者・翻訳者として活躍。1998年翻訳会社A.I.設立、主に大手の製薬会社、医療機器メーカー、大学、病院等からの受注を中心に臨床試験・薬事申請関連、技術開発文書、マニュアル、MSDS、学術論文、各種ローカライズ、国内・海外での学会や会議、イベントでの通訳等を手がける。 2005年以降、英語の勉強法や英会話の上達法に関するアドバイザーとして、ブログやメルマガで精力的に情報発信。特に「まぐまぐ」から配信している殿堂入り人気メルマガ「現役通訳・翻訳者が伝授する英語勉強法と英会話上達法」は創刊以来非常に多くの読者の支持を集めている。
 
 
 wpmag1

 

現在は通訳・翻訳関連業務だけでなく、英語・英会話の教本や教材の開発・出版・販売、セミナーの企画・運営を行う「株式会社ロフティ出版」代表取締役社長。

wpcl1


ごあいさつ

英語!いやな響きでしたね~。

私にとっては、本当に大嫌いな科目の一つでした。 なぜ嫌いになったか。 多分、高校の時の英語の先生の印象があまり良くなかったからかもしれません。

実は今も英語、大嫌いなんです。いえ、嘘ではありません。本当です。多分、英語が嫌いな通訳者や翻訳者は日本中探しても私くらいなのではないでしょうか。

とにかく、英語が嫌い。メンドクサイ。 それでも仕事ですから、やっているのですが^^;

よく、英語が大好きという人いますよね。英文法とか、やたら詳しくて。 色んな細かいことよく知っているんですよ。仮定法とか、時制とか。 それで、英語が話せるかと言うと、それはまた別の話で…。

経験から申し上げますと、文法とか知識面が豊富な方に限って話せない人が多い。

いえ、決して文法を軽視しろと言っているわけじゃありませんよ。詳しい文法事項、教科書的な知識というものは、「ある程度」英語力が身についてから ゆっくり、 深く勉強する方がいいんです。

私が配信しているメルマガ「URA通翻英」が、英語や英会話の習得で悩まれている方のお役に立てばこれ以上の光栄はありません。

株式会社ロフティ出版

代表取締役 渡邊 英喜

2011年6月7日

このページの先頭へ