そんなに自分を責めないで下さい

毎日、色々な方からメールを頂きます。メールの内容は様々で、私の教本・教材の質問から、英語の勉強の仕方、英会話の上達法、TOEICの対策法、さらには人生相談まで多種多様のメールが届くわけですが、それは本当に楽しく、嬉しいことだと思っています^^

最近増えているのが、「ごめんなさい」系のメール。

「渡邊さん、教材を送って頂いたのにまだ勉強を始めていません。ごめんなさい」

「せっかく役立つノウハウを教えて頂いているのに実践に移せず、ごめんなさい」

「渡邊先生のメソッドを十分に活用出来ずに申し訳なく思っています…」

いえいえ皆さん、そんなに謝らないで下さい^^; Don’t be sorry!です。

日本人はとても真面目で、ストイックというか、自分に厳しい人が多いのですが(もしかすると、それが先日の「自虐性」につながるのかも知れませんが)、あまりにそれが強くなり過ぎても良くないと思うのです。

例えば7月から英語の勉強を始めようと思ったけれど、気付いたら7月ももう半ば…結局何も手を付けていない…とか、今年こそ英会話力を身につけて夏休みの海外旅行に臨もうと思っていたのに、結局今年も片言でしか話せないまま海外へ行くことになってしまった…とか、そういう「後悔」「自己嫌悪」というのはよく聞く話ですよね。

で、安心して欲しいのですが、そういうのはもうほとんどの人が、そうなんです。皆、同じなんですよ。私だって、今年こそ仕事ばかりの夏を過ごすのは止めて、自分の好きなことをやってみようとか、色々と決意するわけですが、結局例年通り「仕事漬け」の毎日です^^;

で、ここからが大事な話ですからよく読んで下さいね。

実は、英語の勉強でも、仕事でも、何でもいいんですが、人間が何かを始める機会というのは、もう本当にベストのタイミングで訪れるものです。それは、本当に一秒も遅くなく、一秒も早くない、まさに「完璧な」タイミングで訪れるものなんですね

だから、今英語の勉強を開始出来ていないというのは、言ってみれば、まだそのタイミングが訪れていないということなんです。

逆に言うと、人生で本当に必要な物や事柄というのは、個人の意思に関わらずやってきます。本当に英語を身につける必要がある場合には、敢えて「始めるぞ」と気張らなくても、自然に、勝手に勉強を開始出来るようになるものなんです

これは物や事柄だけに限りません。人との出会いも同じです。必要な時に、あなたに必要な人物が現れて、「なるように」導いてくれます。それもベストのタイミングで!

すべて起こっていること自体に「良い」も「悪い」もなく(それはすべてあなたが勝手に決めている「現時点の状況に対する一時的な価値観」に過ぎません)、完璧なタイミングで、必要なものがその時その時、あなたの周りに現れ、パーフェクトな結果に導いてくれます

だから、目下の状況だけを見て「ああ、まだ英語の勉強を始めていない…私は意志の弱いバカ者だ!」と自分を卑下することはないんです。まだ英語の勉強を始めていないということは、つまり、まだ今が「その時」ではないだけです。

いずれ、本当に英語を身につける必要になった時、あなたの意思とはまったく無縁に、完璧なタイミングで、自然に、サラリと英語を身につけられるようになる時が来ます。実際、私の場合でもそうでしたから^^

だから、あまり自分を責めないで下さい。それで英語に対する罪悪感のようなものを感じてしまう方がマイナスの影響を与えます。

どうしても自分を責めてしまいそうになったら、一度「英語の勉強」から離れて好きな洋画でも観ると良いでしょう。または、「英語の習得」を一切忘れて、純粋に海外旅行を楽しんでみると良いです。その結果、いずれ必要な時に完璧なタイミングで英語を身につけられる瞬間が訪れますから、その時一気に身につけてみて下さい^^

英語を身につけることは楽しいことです^^

それだけを忘れないで下さいね!


【編集後記】寒いほど効くようになったエアコン

aircon

先週、業者に事務所のエアコンの掃除を頼んだんです。2時間くらい、しっかりと丸洗いして下さって、おかげさまで寒いほど効くようになりました(設定温度30度以上でも寒いほどです…)。節電効果がかなりありそうなんで、頼んで良かったスマイル

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ