8月も終わりですね…

今日のお話は「英語脳」!

巷で「英語脳」って言葉よく聞いたり、目にしたりしますが、一体「英語脳」って何なんでしょう?多分、英語を聴き取ったり、理解出来たりする脳のことだと思うのですが…。

実は、その作り方があるんです(^^)

…とは言っても、何だか怪しげな英会話教材の話ではありませんよ。

英語脳って、つまり英語を聴きとって英語のまま理解して、今度はそれに対して自分の言いたいこととか意見を英語で返すことが出来る脳のことなわけですが、当然、私たち人間に脳は一つだけですから、要はそういう働きをする部分とか、回路のことを「英語脳」って言うんだと思うんです。

私も自分の脳内に「英語」の回路が開いた!と実感したことがあります。

「あ、俺いま英語話しちゃってるな」

とか

「あ、今相手の言っていること(英語)がよくわかるな」

とか、

そういう瞬間のことなんですが、それが「英語脳」化した瞬間なのでしょう。英語の勉強をきちんとしていると、そういう非常に嬉しい瞬間というのを必ず感じられる時が来ます。

で、問題の作り方ですが

① 短期間に大量の英語のインプットを行う

② 自分が話したいことの準備を徹底的に行う

③ 実践あるのみ(実はここが一番重要)

という感じになると思います(かなり端折ってますが^^;)

え、もっと知りたい?>>>ぜひ、私の教本を読んでみて下さい^^




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2009年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ