モチベーションの維持が出来ていますか?

東京はすっかり涼しくなってしまいました。風が本当に気持ちいいです(^^)

さて、今日はモチベーション維持の話を少々…。

まぁ何を習得しようとしてもそうなんですが、この「モチベーション」というのは、なかなか維持するのが「難しい」とされています。最初は張り切って「よし、今度こそ英語やるぞ!」と意気込むわけですが…

ほとんどの方がその意気込みを1ヶ月維持することが出来ません。
いえ、1ヶ月ならまだマシです(^^;

大多数の方が1週間ももたないんです。コレ、本当ですよ。

私の場合、ビリーズブートキャンプとかピラティスとか、まー流行りのダイエット法にすぐ飛びつく癖があるんですが(^^;

まず3日もちません…。←だめぢゃん!

で、どうしたらモチベーション維持出来るんだろう?って話になるんですが。よく考えたら、結局「つまらないから」「苦しいから」「辛いから」モチベーションが続かないわけですね。

だって、人間は楽しいことなら、どんなことがあったってやりますよね?

例えば誰か芸能人のファンだったら、どんなことがあってもその人の出演するテレビ番組を見るとか、コンサートに行くとか、CDを買っちゃうとか、そういうのってありますよね。

お給料前で金欠であっても、忙しくて睡眠時間が足りなくても、自分の好きなこと(人)であれば、「何とかしようとする」わけです。

そもそも、モチベーションってそういうものなんですね。

何か「絶対に手に入れたい!」とか「どうしても~したい!」という強烈な願望があってこそ、多少の障害にも負けないモチベーションが生まれ、維持できるわけです。

では、これを英語の習得に当てはめて考えてみるとどうでしょう?

なぜ、多くの人はモチベーションを維持できずに、途中で勉強をやめてしまうのでしょうか。なぜ、あれほど「英語を絶対に身につける!」と意気込んでいたのに、1ヶ月も経つとそんな思いがどこかへ消えてしまうのでしょうか。

もし、今モチベーションの維持に悩んでいらっしゃるのであれば、今晩眠るときにでも、もう一度自分の心の奥底にある願望を再確認してみて下さい(^^)

そして、英語を身につけたい本当の願望がわかれば、その後のモチベーション維持なんてとっても簡単なことであることに気付くはずです。

それでは、また明日!




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ