英語習得の目標は何ですか?

ホームページの方で募集した質問の中で、漠然と「どうしたら英語を効率良
く習得出来るでしょうか?」と尋ねて来られる方が多かったのですが、
英語を習得と一言で言ってもその範囲は非常に広いものです。

例えば、「英会話をマスターする」ということにしてもそうです。

日常会話レベルが話せるようになりたいのか?

海外旅行で英語が少し話せる程度で良いのか?

ビジネスで商談を成立させるレベルの英語力が必要なのか?

同時通訳レベルの英会話力を身につけたいのか?など、です。

これから腰を据えて英語の勉強を始めるぞ!という人は
「英語が話せるようになる」という定義を先にはっきりさせておくことが
重要ですね。

単に英語の勉強と言っても目標によって大きく方法が異なります。

高校や大学の入試対策なのか?

TOEFLや留学準備のためか?

英検やTOEIC等、就職やビジネスでの資格取得が目的か?

或いは翻訳家になりたいのか?、などです。

それぞれの目標によって英語の勉強の仕方は大きく異なり、また効率良い
勉強方法というのが果たして一番良い選択なのかどうかはわかりません。

受験や試験対策の、いわば「その場しのぎ」の一夜漬け的ノウハウは
他のメルマガでもやっていますので、ここではあえて取り上げません。

というか、日本人の多くは受験英語にとりつかれてしまっています。
だから、効率良い勉強方法ばかりを求めているような気がします。

確かに資格取得や受験など、その場だけ発揮できる英語力というものも
日本社会の中では重要です。

しかし、本当の英語力を身につけたいと思うのであれば、受験英語的
発想は捨てる必要があります。

次号からは受験英語の呪縛から解放されるための具体的な方法をお話し
したいと思います。

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

:前の記事

タグ

2006年7月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語勉強法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ