TOEICお疲れさま&モチベーションのお話

今日は時期的にも「やる気」や「モチベーション」のお話をしたいと思います。

よく読者から「やる気を継続するためにはどうすれば良いですか?」なんていう質問を頂くんです。で、以前の私であれば、モチベーションを維持するには自身のドロドロとした欲望、野望を再確認して下さい、とアドバイスしていました。

いえ、もちろん今でもそのような「ドロドロとした心の奥底に煮えたぎる欲望とか野望」というのはとっても大切な感情ですので、必ず先に「自覚」しておくべきではあります。

ただ、最近になって、少し違うかな…と感じることが多くなりました。そもそも、本当の「モチベーション」ってわざわざ再確認なんかしなくても、常に自分の心にあって、いつでも自覚できるものなんですよね。

例えば、今あなたが「何を置いてでも熱中出来ること」って何でしょうか?

サッカーの観戦?

仕事?

趣味?

恋愛?

子育て?

まぁ、人それぞれだとは思うのですが、人間には必ず何かしら「熱中」できる対象があるはずです。そして、それはそもそも「モチベーション」だとか「やる気」だとかを無理に出そうとせずに、または無理に維持しようとしなくても、自然に「やりたくて仕方がない」という気持ちになるものなんですよね。

だから、一つだけ危険なことを言いますが^^; 英語の勉強や英会話のトレーニングなんかをしていて「やる気」がないとか、「モチベーション」が低下するとか、そういう気持ちを経験されているのであれば…もしかしたら、あなたは本当は英語なんか話せるようになりたいと思っていないのかも知れません。

「そんなことないよ、私は英語を話せるようになりたいよ!」

もちろん、私はあなたのその言葉を期待して、こんなことを書いているわけですが^^;

実は、英語を身につけることに成功した人というのは英語を身につけることに「わくわく」し続けています。英語の勉強にも「わくわく」し、英語を話すことにも「わくわく」しています。もう楽しくて仕方がないんです^^

誰かさんみたいに、お尻をペシペシ叩かれないと(!)英語の勉強が始められない!なんてことがないんです^^; もうね、楽しくて、わくわくして、とにかく英語と接しているだけで満足な感じなんですね。その気持ちが、実はとても大事なんです。

でも、「わくわく」しながら英語を勉強したいけど…

その方法がわからない!

どうやったら、楽しみながら英語を身につけることが出来るの?

という方も多いかと思います。そんな方のために、私の新しい教本「とりコレ!」ではどうすれば「やる気」や「モチベーション」の維持に悩むことなく、本当の意味で心の底から「わくわく」「楽しみながら」英語を身につけていけるか、その具体的な方法をわかりやすく詳細にご紹介しています^^

これさえ知ってしまえば、もう「モチベーションの低下」とか「やる気が出ない…」なんてことに悩まされることもなくなります。

とにかく「わくわく」「楽しみながら」「笑いながら」ドンドン英語を勉強したくなる!

最高ですね^^

 




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

:前の記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ