TOEIC受験直前にやるべきこと教えます

今週末はTOEICがありますので、その関係の質問をたーくさん頂いています。

■ 読者からの質問:

「今月末にTOEICを受ける予定です。残り数日しかないのですが、まったく自信なくて…。何かいい対策法はありますか?前回スコアは500点ちょっとです」

はい。

いつもいつも思うのですが、TOEICの試験日が近づくと同様の質問をたーくさん頂きます^^もちろん、試験日間近にやるべきことを適切にやることでスコアをグッと上げることも可能です。

しかし、もっと重要なのは…。言うまでもなく、日頃からの準備ですね^^(耳の痛い人、多いと思います^^)

特に、TOEICの試験が終わると一気に「終了」モードに入ってしまい、勉強をやめてしまう人が多いんです。これが、なかなかスコアアップ出来ない人の特徴というか、性(さが)なのかも知れません。

【出来る人は試験が「終わる」と猛勉強します。】

試験が終わったその日に間違えた問題や、解けなかった問題を徹底的に調べ、補強します。これが出来る人は結果が違ってきます。今週末の試験後は、ぜひそのようなスタンスで

気を緩めずに次回以降のために勉強を続けましょう^^

さて、本題に入りますが…。TOEICまで残り数日となると、気ばっかり焦ってしまいがちですよね。それで、アレもコレもと手を出したくなるのですが、結局空回りして何も手につかず本番を迎える方が多いんです。

残り数日であれば、まず時間が限られていますので今から新しいボキャブラリーを、新しい英文法知識を!と躍起になるよりは、今あるボキャブラリー・知識を最大限に活かせる準備を行った方が良いです。

そして試験数日前(出来れば数十日前)から絶対にやるべきなのは、耳を英語音声に慣らすトレーニングです。単語や英文法なんかは、この段階から覚えようとしてもキリがありません。

一方、リスニング力というのは英語を耳に入れた直後が最も高まるものです。(そして、聞かなくなると再び下がります)TOEICのリスニングが得意な人は、試験日前になると問題集の付属CDなんかを繰り返し聴きまくります。

もう内容を全て覚えてしまうのではないかというくらい、四六時中聴きまくっているのです。これを試験の前、数日だけ徹底的に集中して行うだけで自然に「英語耳」が完成します。

「英語対応型の耳」に変えるわけですね。英語音声はTOEICの問題集に付属のCDでも構いませんし、それこそ洋画や海外ドラマ、YouTubeなどでいくらでも拾える無料の英語の音声動画でも構いません。

要は、耳を英語の音声に慣れさせておく。少なくとも試験直前は、出来るだけ英語耳を完成させておくことに時間と労力を割くと良いでしょう。

それから、毎回TOEICのスコアで一喜一憂される方が多いですが…。

一度の受験でベストスコアが狙えるとは思わないで下さいね^^; ハイスコアを取った人というのは、何回も、何十回もTOEICを受けていて、その中でのベストスコアというわけなのですから。

TOEICとは言え、試験は試験ですから、非常に「水物」的なものと言えます。たまたまハイスコアを取れた回もあれば、数百点もスコアが落ちることだってあるわけです。運や体調、その他色々な要因が重なって、結果として現れるわけですから、あまり一喜一憂しない方が良いです^^

前進、前進、前進!

ただ、前進あるのみですから^^頑張って下さいー!!




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ