英文をサラリと読むコツと方法

英語を読むこと、すなわち「リーディング」のコツは何ですかと聞かれたら私はこう答えます。「まず主語部(述語と目的語)だけ見分けて下さい」これで80%のリーディングは完了です。後はオマケみたいなものと考えましょう。それともう一つ言えば、英文の基本構造(5文型)を理解しておくこと。それぐらいですね。

ボキャブラリーについては、もちろん大切なものですが、それより大切なのは主語と述部、英文の構造を見分ける力です。ボキャブラリー構築ばかりに注力していると、どうしてもこちらの方は疎かになりますから、やはり英文を読むのが苦手という人が出てくるわけです。で、そのような英文を読むのが苦手という人に限って、主語や述語動詞、目的語などに目を向けません。もちろん文型や構造なども理解していないので、頭から一単語ずつ日本語に訳して、それをつなげたり、返し読みをしたりして、途中でワケが分からなくなってしまうのです。

英語を読むことというのは、すべての英単語をただ単純に日本語に訳すことではないということを知っておきましょう。主語や述部、そして英文の構造を把握しながら読むのに役立つのが、いわゆる「スラッシュリーディング」という方法。これは有名なリーディング法ですから、ほとんどの人は知っていると思います。ただし、問題は「正しく」スラッシュを入れられているかどうか、という点。いくらスラッシュリーディングを行っていても、分け方が間違っていれば当然正しく内容を理解することは出来ません。

以前、このスラッシュリーディングをマスターしたと自慢げに話す友人が読んでいた英語の教科書を見て大笑いしたことがあります。何と、ほとんどの単語がこまごまとスラッシュで分けられていたのです^^; それでは意味がないんですよね。

例えば以下の英文:(*Webster’s New World American Idioms Handbookより引用)

Everyone loves to laugh, and an old adage says Laughter is the best medicine, the best way to feel better and stay healthy. Perhaps that’s why laughing has inspired so many idioms and expressions.

であれば…

Everyone loves to laugh, / and / an old adage says / Laughter is the best medicine, / the best way to feel better / and / stay healthy. //
Perhaps that’s why / laughing has inspired so many idioms and expressions.//

という感じになります。主語と述部を分けるのであればもっと細かくスラッシュを入れても構いません。

Everyone / loves to laugh, / and / an old adage / says / Laughter is the best medicine / the best way / to feel better / and / stay healthy. //
Perhaps that’s why /laughing / has inspired / so many idioms and expressions.//

赤字が主語、青字が述部(述語動詞、目的語)となります。そして、こうすることによって、それまで見えなかった英文の構造が見えてくるわけです。一度構造が見えたら、後は返し読みせずにどんどん読み進めることが可能になります。

みんな 笑うのが好き     古い諺   言っている 笑いは最高の薬だ(と)
Everyone / loves to laugh, / and / an old adage / says / Laughter is the best medicine
最高の方法 気分を良くする 健康を維持する
/ the best way / to feel better / and / stay healthy. //
おそらく、だから 笑うこと 鼓舞してきた 非常に多くの慣用句や表現を
Perhaps that’s why /laughing / has inspired / so many idioms and expressions.//

いかがでしょうか?リーディングのコツは「主語」「述部(述語動詞・目的語)」と「英文の構造(文型)」を見分ける力なのです。




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年7月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リーディング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ