本当に英語を話せるようになりたいと思うなら

英語だけに限った話ではないのですが、目標を達成できる人と、いつまで経っても達成できない人の間にはたった一つの大きな違いがあります。それは「行動力」です。もっと簡単に言えば、今すぐ一歩を踏み出せるかどうか、という違いですね。どんなことでもそうなのですが、成功してしまう人、物事をうまくやり遂げてしまう人というのはとにかく「行動を起こす」までの時間が短いんです。新しいことを知って、他の人が感心している間に、すでにその新しいことを実践しているんですね。

英語の学習で言えば、例えば英会話スクールの評判を聞きまわったり、英会話教材を選ぶのに悩んだり、いろいろな英語本を買い漁ったり、あーでもない、こーでもないと考え続けている人は多いものですが、非常に興味深いのは、そんな中で英語を確実に、しかもアッサリと身につけることが出来る人というのは、スタートを切るのが驚くほど早いんです。自分がコレだ!と思ったら、もうすぐに実行に移せるんですね。そして、他の大多数の人が足踏みをしている間に、トントン拍子で前に進んでいき、他の人がようやく「やってみようかな…」と重い腰を上げた頃にはアッサリと成功をおさめていたりします。

もちろん、実行に移すのが早い人が「絶対に失敗しない」とは限りません。当然ですが、思慮深い人(心配性の人)よりは失敗する回数も多いかも知れません。ただ、ここでいう失敗は、成功への過程におけるいくつかの壁のようなものですから、当人はあまり気にしないのです。逆になかなか行動に移せず、いつまでも「あーでもない、こーでもない」「失敗したらどうしよう」「自分には出来ないんじゃないか?」と気を揉んでばかりいる人は、こういった成功への過程には必ずつきものの「(一時的な)失敗」を人一倍恐れます。だから、はじめの一歩をなかなか踏み出せないわけですね。

もしあなたが今、英語の勉強を本格的に始めたいのに、なかなか最初の一歩を踏み出せずにいるのであれば、悪いことは言いませんから、失敗を恐れず「何か小さいこと」で構いませんので、思い切って始めてみることです。それは別に英会話スクールに通ったり、英会話教材を購入したりしなければいけないわけではなく、ただ単に自分の気になる分野について英語でネットを検索してみたり、海外の掲示板に英語でコメントを投稿したり、何か些細な「英語に関わること」を始めるだけでいいんです。そんな些細な一歩でも、大きな「きっかけ」となることが往々にしてあるんですよ^^

勇気を出して、最初の一歩を踏み出してみて下さい!




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ