あなたが英語を勉強する前に知っておくべき重要事項

以前も書いたことがあると思うのですが、今日は英語を身につける上で、とにかく一番重要なことをお話しします。はっきり言って、これを理解している人は本当に少ないです(英語英会話マニュアルの読者以外はほとんど理解していない、というか「気にも留めないこと」なのかも知れません)。何度も言っているのですが、英語の勉強を始める前に必ず以下の点だけは、最低限「先に」理解しておくことをお勧めします:

-英語(英会話)の本質とは何か?
-英語を「話すこと」というのはどういうこと(状態)なのか?
-英語を「聴くこと」というのはどういうこと(状態)なのか?
-英語を「読むこと」というのはどういうこと(状態)なのか?
-英語を「書くこと」というのはどういうこと(状態)なのか?
-上記を知った上で、どのような内容の勉強をすれば良いのか?

まず英語(英会話)の本質についてですが、特に英会話力を身につけたいのであれば、英語の「書き言葉」と「話し言葉」の違いについて、本質的なところを理解する必要があります。簡単に言ってしまえば、これらは似て非なるものであり、同じ「言葉」として単純に、ひとくくりに捉えることは出来ないものなのです。

また、英語を「話すこと」、「聴くこと」、「読むこと」、「書くこと」についてですが、これらの本質について、あなたは真剣に考えたことがあるでしょうか?これは何も英語に限ったことではなく、日本語を母国語とする日本人が第二言語、第三言語として他の言葉を身につける時に、必ず意識して理解すべき本質的な「違い」と言えます。

これも簡単に言えば、日本語を「話すこと」、「聴くこと」、「読むこと」、「書くこと」と、第二習得言語として英語を「話すこと」、「聴くこと」、「読むこと」、「書くこと」には大きな違いがあるということを理解する必要があるんですね。それを先に理解していないと、勉強内容がとんでもない方向に行ってしまい、苦しくなって途中でイヤになってしまうというわけです。

本当にもったいないのは、多くの日本人がせっかく英語を身につけようと「やる気」になって、それでも最初は何から手をつければ良いのか分からず、「とりあえず」有名どころの英会話スクールに申し込んだり、英会話教材を購入したりして英語の勉強を始めるわけですが、上述の重要事項についてまったく理解していないために、多くの場合、途中で挫折してしまうんですね。

これは非常にもったいないです。もし、あなたがこの春から英語を本格的に勉強しよう!と思われていたり、これまでに長い間英語の勉強を続けてきてもなかなか英語力がついたことを実感できないのであれば、私としてはまずこの部分を先にしっかりと知っておくことを強くお勧めします。

これについては過去の記事も併せて読んでみて下さい:
「英語習得に失敗する典型的なパターン…」 2009年11月20日(金)
「コレが抜けているからダメなんです」 2009年11月21日(土)
もちろん、英語英会話マニュアルではその「先に知っておくべき重要事項」を詳細にまとめていますので、詳しく知りたいという方はこの機会にどうぞお申し込み下さい^^

 




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ