爆笑しながら英語の勉強をしていますか?

「笑う門には福来る」といいますが、別にポジティブシンキングの話をしているのではありません。あくまで「英語勉強法」「英会話上達法」のお話なのですが^^ これを読んでいるあなたは、普段どんな顔をして英語の勉強をしていますか?
無表情? ムスっとした顔? それともシカメっ面?

私個人の話で恐縮ですが、実は私、英語だけでなく何かを勉強している時は例外なく笑っています^^ まぁ「笑っている」というと少し語弊がありますが、少なくともニタニタ、ニヤニヤしながら机に向かっています。(え、キモいって?^^;) でもね、これって実はとても重要なことなんです。英語を話す時(英会話の時)もそうですよ。自分でもおかしくなっちゃうくらい、いつもニコニコしながら会話をしています。で、そういう状態の方が英語もスムーズに出てくるものなのです。

ところが、大多数の人はまず「笑いながら」英語を勉強したり、喋ったりはしないと思います。おそらく、無表情かむしろ「つまらない」といった顔をして机に向かっているのではないでしょうか。または英会話の時は緊張した顔で英語を口にしているかも知れませんね。なぜ、多くの日本人は英語を勉強するとき「つまらない」顔をするのでしょうか。

それは一つに、英語の「勉強」というもの自体、元々「つまらない」ものであるという固定概念があるからです。いえ実際に、英語だけに限らず何かを「勉強する」ということは、本質的には「つまらない」ものなんですけれどね。しかし、そういった本質があるだけに、英語の勉強を続ける上では少しでも「つまらない」「タイクツ」「もうやだ」と感じてしまうと非常に高い確率で挫折してしまう恐れがあります。だから、どちらかと言えば意図的に、意識的に、英語の勉強を「楽しみながら」する必要があるのです。または「楽しみながら」する工夫をすべきなのです。

特に「笑い」を意識すると英語の勉強というのはとてもはかどります。この「笑い」には色々な効果があるのですが、その中でも以下の効果が特に重要と言えるでしょう:

1.リラックスできる
2.興味が増す
3.前向きになる

リラックス出来るというのは何事においても良いですね。特に脳科学でも実証されているのですが、人間というのはリラックスしていない(緊張)状態ではあまり学習力が高まらないそうです。これは記憶力や理解力、思考力の点でも言えることですが、リラックスすればするほど、総合的な学習能力が高まるわけです。

また、興味が増すというのは、つまり勉強内容についてより知識欲が増すということです。当然の話ですが、自分の興味や関心がないことについて、強制的に勉強させられてもほとんどの場合は身につきません。受験勉強や試験のためだけの勉強が後々役に立たないのはこのためです。

最後の「前向きになる」という効果は、おそらく一番大切かも知れませんね。先にも書いた通り、英語の勉強は本質的に「タイクツ」で「つまらない」という側面があります。これは何も英語に限ったことではありません。何事でも「勉強」するという作業はどうしてもそういう本質があるわけです。しかし、笑いながら勉強を行うことによって、気持ちが「前向き」になるため、多少のネガティブな要素(タイクツ、つまらない、面倒臭い)に打ち勝つことが出来ます。

では、実際にはどのようにして「笑いながら」英語の勉強を行えば良いのでしょうか?
例えば、洋画や海外ドラマを用いた勉強であれば、お笑い・コメディものを題材に選んでみましょう。アメリカのちょっと古いB級ホラーなんかも、怖いというよりは笑えますので^^、題材としては良いですね。アニメでもシンプソンズ、ファミリーガイ、サウスパークといった、大人が笑えるものがあります。

もしお笑い好きであれば、日本人の芸人のネタを英訳して覚えておくのもアリですね。ネタといっても一発ギャグではなく、ちょっとした話のネタです(「すべらない話」のような小ネタ)。こういうのを丸ごと英語で覚えておき、外国人の前で話して笑いを取った時の快感といったら!(実は私も留学時代はこれをよくやってました^^)外国人を笑わせるのって結構「快感」なんですよ。

その他、英文法や単語を覚える時にはワザとおかしな例文を自分で書いてみるとか、発音の練習をする時にはモノマネ芸人のように映画俳優の口調を誇張して真似してみるとか、とにかく「お笑い」の要素、エッセンスを英語の学習に取り入れてみるのです。

一人で勉強していてクスクス笑えるようになったらしめたもの!夜中に机に向かって英文法書を握りしめ、「ギャハハハ!」と爆笑出来るようになれば、あなたも真性の英語変態です。さぁ今日から是非「笑い転げ」ながら英語の勉強をする癖をつけましょう^^
注)ただし、家の人や周りの人がいないところでお願いします(爆)

笑い転げながら英語を身につけて下さい^^




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ