黒鳥ってBlack Swanだから「黒い白鳥」?

先週、近くの石神井公園に二羽の黒鳥がやって来たと聞き、ジョギングがてら見に行ったものの真っ暗で確認出来ずじまいだったのですが、今日少し気分転換に公園まで散歩しに行ったら、人だかりが出来ているではないですか!

多分そこにいるんだろうと小走りで近寄って見ると…。
いましたよ!きれいな二羽の(ツガイ?)黒鳥が。これは珍しい~!!

20100111163900001 20100111164300001

(携帯のカメラなんであまり写りがよくないですが…)
どこかのオジさんが草(餌)を池に投げ入れると、すかさずそこに寄ってきて、もう本当に目の前で見てしまいました。結構大きいし、迫力があります(^^) その姿は堂々としているので、他のカモたちが地味に見えてしまいますね。

去年も白鳥が来たんですが、こういうの見ると何か気持ちがシャキッとしますね。また頑張らなきゃ!って思いました(^^)

蛇足ですが、この黒鳥はオーストラリア原産でさすがに海を渡ってくるものではないので、どこか(動物園?)で飼育されいたものが逃げ出したのではないか?ということです。ツガイらしいので「恋の逃避行」というところでしょうか^^;

とっても仲の良い黒鳥さんたちでした。

 




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ