何だかとっても嬉しいメール頂きました^^

昨日お送りした「What do I think?」のお話は反響がすごかったです。結局、そこなんですよね(^^) 大切なのは。普段から、自分の意見とか、言いたいこと、伝えたいこと、表現したいことをきちんと整理している人というのは「イザ」という時に強いです。で、これってやはり普段「癖」のようにしていないと、なかなか咄嗟に出てくるものではないんです。日本語でも構いませんから「What do I think?」の自問自答、やってみて下さい!

さて、今日は英語英会話マニュアルを三ヶ月間実践されたSさんという方からとっても嬉しいメールを頂きましたのでシェアさせていただきますね(^^)

「渡邊先生、新年あけましておめでとうございます。
昨年は英語の勉強について色々と適切なアドバイスを頂きまして、誠にありがとうございました。今年もよろしくお願いします。先生の言われていたとおり、3か月経って完璧ではありませんが、英語が話せるようになりました。ただ、私が驚いているのはスピーキングよりリスニングの能力が勉強を始める前と今では格段に進歩したことです。今では脳が勝手に意味を理解しようとするようになりました。それとびっくりしているのは、英語以外の言葉、例えば、スペイン語とかフランス語とかそれ以外の色々な国の言葉も意味は判らないのですが脳が音声としてとらえようとしていることに気が付きました。今では言葉を音声としてとらえる練習として英語以外の言葉を聞くトレーニングもしています。特にポルトガル語をたくさん聞いています。今年はTOEICの検定にチャレンジしてみようと思っているので年明けから勉強を始めようと思っています。勉強を始めて3カ月、英語の本質が理解でき、以前とは比較にならない位リスニングの能力が進歩しました。これも渡邊先生の適切なヒントとアドバイスのおかげだと思っています。ただ、これで満足せずにこの先、更なる進歩を目指したいと思っています。そして自分は何の為に英語の勉強をしているのか、自分の最終目標は何のか、目的を持って英語の勉強を続けたいと思っています。たまにしか姿を現さない生徒ですがこれからもよろしくお願いします。

追伸:
実は、一か月前位に外国人(米国)の知り合いができました。(YouTubeで知り合いました。)その方とは直接会ってお話は出来ませんがメールでたまにやりとりをしています。あと、YouTubeで気に入った動画には積極的にコメント(勿論、英語で・・・)を入れています。失敗を恐れず積極的に動くことも大切だと思っています。せっかく英語が少し判ってきたなら絶対に「have to take an action 」だと思います。結果、これがライティングとリーディングの練習になっています。この私に外国人の知り合いが出来たなんて以前では想像もつきません。また、英語で新しい世界が広がってきたと思っています。」

Sさん、英語を話せるようになって本当に良かったですね!
思い出せば去年の夏の終り頃でしたか…Sさんから初めてメールを頂いたのは。何回か、ご質問のやりとりがあって、秋に英語英会話マニュアルを購入して下さったんですよね。それから10月、11月、12月としっかりマニュアル内容を実践され、積極的にご質問メールも頂きました(^^)そして三ヶ月が経ち…今回このような嬉しいメールを頂いたわけです。

何か、私も本当に昔の自分を思い出して胸が熱くなりましたよ。よく頑張りましたね! 本当に嬉しいです(^^) どうか、これを読んでいる他の読者の皆さんも、Sさんのように英語の習得に果敢に挑戦してみて下さい! 諦めなければ絶対に英語は話せるようになりますから(^^)

いつも前向きに、積極的に…
Sさん、勇気が出るメールを本当にありがとうございます!(^^)

 




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ