あなたはActive?それともPassive?

というわけで、Active、つまり「能動的」か、Passive「受動的」かというお話なのですが、毎日こうやってブログを書いたり、メルマガを配信していると必ずコメントを送って下さる方が相当数いらっしゃいます。

コメントの内容としては簡単な「頑張って下さい!応援しています」的なものから、かなり突っ込んだ質問、英語英会話マニュアルの内容や実践方法についての問い合わせ等々、多岐にわたるわけですが、このようにメールやコメントを送って下さる方は、まさに「Active」な人と言えます。とても能動的なんですね。毎日必ずメールを下さる方もいらっしゃいます(^^)

私が何かの意見や情報を発信すると、すぐさまそれについてのレスポンスを返してくれるわけです。「渡邊さん、いつも読んでますよ!」と。そして、それは言ってみれば、私が話していることを深く理解して下さっているからなんですね。きちんと読んで理解し、更に実際にそれらのアドバイスを実践されようとしているわけです。

言うまでもなく、そのようなActiveな姿勢で英語の勉強に向かわれている方は、おそらく最短距離で英語を身につけてしまうことでしょう。実際、私に毎日質問のメールを下さっていた方がいましたが、夢を実現されて現在アメリカへ留学されています。もともと初心者レベルだった英語力を急激に伸ばすことに成功し、TOEFLを受けて見事アメリカ留学を実現されたわけです(^^)そういう意味でも、先日の「どこにでもいる普通の大学生」さんなんかは、完璧なActive型ですよね(^^) ものすごくポジティブですし、周りにエネルギーを振りまいているような、太陽のような方だと思います。

Active型の人の特徴として、例えば本などもそうですが、教材やメルマガなどで「これは使えそうだ」と思った有益な情報をきちんとメモされて、重要事項を確実に理解されているわけです。これは本を読んでいて、重要と思った箇所に赤線を引くようなものです。このように、何かの情報や知識に出会った時に「自分から何らかの行動(アクション)をすぐに起こせる」のがActive型の人の特徴なんですね。

一方、Passive(受動)型の人は、常に受身の状態・姿勢でいます。例えば、私からのメルマガを読むことは読むけれども、これはと思った情報や知識に出会っても、それをメモしたり、すぐにトレーニングを実践したりしません。「ふーん、そうなんだ」と少し感心する程度で終わってしまうんです。だから、自分から「何らかの行動(アクション)」をなかなか起こせないわけですが、実はこれは本当にもったいないことなんです。

まず、本やメルマガ、教材等で「これは!」と共感できる情報や知識に出会ったら、少なくともメモを取るか、アンダーラインを引くなどの「アクション」を起こしてみましょう。それだけで理解度が全然違います。これは何も英語や英会話の習得に限ったことではなく、その他の勉強や自己啓発にも使えます。逆に、本や教科書を読んでいても、アンダーラインさえ引かないのでは、その後しばらくすると読んだ内容を全て忘れてしまうでしょう。基本的に、人間の脳や記憶なんてそんなものなのです。

それから「質問する」癖をつけましょう。質問というのは、理解できているから「質問」できるわけです。大元を理解出来ていない人は、質問さえ出来ません。そういう意味でも、私からのメルマガは読むだけでなく、少しでも疑問に感じたり、もっと知りたいと思ったら、遠慮なくメール下さいね(^^) 「こんなこと質問したら迷惑なんじゃないか?」なんて絶対に思わないで下さい。質問をすれば、必ず質問した内容が頭に残ります。なぜなら「アクション」を起こしたからです。

私にメールを下さった方ならわかると思いますが、私はものすごく「マメ」です(爆) どんなコメントにも一つ一つ直接返信していますし。そうやって、友達感覚で色々な情報交換が出来たら最高だと思っていますしね。今はちょっと忙しいので、返信に半日くらいかかってしまいますが、必ず返信していますので、ぜひこれを読んだらコメント・メール送って下さい!お待ちしています(^^)

[ 私のオリジナル教本・教材選択ガイド ]



clip_image001 clip_image002


clip_image001[1]


clip_image001[2]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ