優先順位とバランスの問題とは?

優先順位とバランスの問題とは?

結局、時間管理というのは…
「優先順位」「バランス」の問題なのです。

英語の勉強を始めたいけれど、どうしてもそんな時間は見つからない…
忙し過ぎて、とてもじゃないけれど英語の勉強なんて出来ない…
家事や育児に追われて、睡眠時間は5時間以下、その上英語の勉強なんて…

あなたが忙しいことはよくわかっています。というか、現代人であれば「誰もが」忙しいんです。皆、時間に追われていますし、暇な人なんていないわけです。

しかし、そんな中でもきちんと「英語の勉強の時間」を見つけて、着実に力を身につけてしまう人がいます。そんな人と、なかなか時間を捻出出来ない人の違いとは一体何でしょうか?

重要なのは、あなたにとっての「英語の勉強」の優先度です。
つまり、あなたにとって「英語の勉強」がどのくらい大切なのか?っていうことですね。

人間、生きていれば必ず食事をしますし、寝なければおかしくなってしまいます。トイレに入ったり、お風呂に入るのも、まぁ行ってみれば「最低限必要なこと」ですよね。生きる上では。
では、テレビを見ることや友達とショッピング、食事や飲み会に出かけることはどうでしょう。勿論、人によって価値観が違いますので、中には飲み会に行かなければ死んでしまう!と主張される方もいるかも知れません(^^;

要は、そのような日常生活の要素の一つ一つと、「英語の学習」のどちらが重要か?大切か?ってことですね。これらを「秤(はかり)」にかけてみれば良いのです。

本当に強いモチベーション(ドロドロとした、私がいつも言っている真のモチベーション)を明確に自覚されている方は、このような日常の各要素と比べた時に、「英語の勉強」の方が軽くなることはありません。

常に、「英語の学習」の方が他の生活要素に勝るのです。
これが、要するにバランスの問題ということなのですが、確固たるモチベーションを自覚していると、日常生活で出くわすさまざまな誘惑に打ち勝つことが出来ます(厳密には、「打ち勝つ」も何もないんです。ただ単に、「英語の勉強」がしたくてたまらなくなるわけです。しない方が不安な気持ちになるわけです)。

もしあなたが、英語を身につけたい!と強く思われているのにも関わらず、なかなか日々の生活において勉強の時間を捻出できないと悩まれているのであれば、一度ご自身のスケジュールの中でこれは必要ないかと思われる要素と「英語の勉強」の重要度を比較してみて下さい。
常に天秤にかけてみて、もし英語の勉強の方が軽く感じるのであれば、あなたはそれほど英語を身につけたいとは真剣に思われていない証拠です。そのような時は、あなたの元々のモチベーションを再確認してみると良いでしょう。

「モチベーションの明確化」「ドロドロとしたモチベーション」については、このサイトの過去記事の中で詳しく説明していますので、是非読んでみて下さい。
その時間さえない!というのであれば「英語英会話マニュアル」読んでみて下さいね。
ここには核心だけを集中的に記載してありますので、その気になれば半日であなたのドロドロとした真のモチベーションを自覚し、すぐにでも英語の勉強がしたくてしたくてたまらなくなるはずです(他のことなんか、どうでも良くなりますよ):

 




矢印


矢印


矢印

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ