ネイティブ・スピーカーを笑わせたり、驚かせたりする方法

マンガを使った英語講座を受講されている方が

毎週末、英会話教室に通い、ネイティブの

先生相手に色々と奮闘されているそうです。

毎週、マンガの英語講座で覚えた表現や

フレーズをそのまま自分の言葉(英語)に

アレンジして、英会話で通じるか挑戦するのが

とても楽しいとのこと。嬉しいですね!

「今回はこんな表現を使ってみたら、

ネイティブの先生が笑っていました」とか、

「とても自然な英語表現だと褒められました」

等々、フィードバックを送って下さいます。

まさにこれが、英語のインプットと

アウトプットのサイクルを上手に回した

英語学習の王道的アプローチというわけです。

その方はマンガの英語講座で知り得た

新しい英語の語句や表現を自分の言葉に

アレンジしているわけですが、もちろん、

インプットに使う英語素材は何でも構いません。

YouTube の英語動画を視聴してみて、

何か面白そうなものがあれば、そこから

知り得た新しい英語の語句・表現から

自分のシチュエーションに合わせた新しい

フレーズ(ライン)を作り出し、それを

実際の英会話で使ってみれば良いのです。

YouTube 以外にも、例えば洋画や海外ドラマ

でも良いですし、洋楽の歌詞もお勧めです。

もちろん、既に持っている英会話教材を

使ってインプットを行うのでも良いでしょう。

あるいは、冒頭でご紹介した方のように

英語版のマンガ(サザエさんとか、ドラえもん

とか)を使うのも非常に効果的です。

その他、あなたの趣味に合った海外の

ウェブサイトの英文なんかを使ってインプット

するのも最高ですね。

もうこんなのは、本当にいくらでも

英語のインプットの素材が巷に溢れて

いますので、お好きなものを使ってどんどん

英語の語句・表現を頭の中に入れると良いです。

そうやって、日々英語の新しい語句・表現を

頭に入れては、今度はそこからアウトプット

してみるということです。英語を書いたり、

話したり(発音の練習をしたり)ということを

毎日繰り返すわけですね。

これは言ってみれば、「サイクル」のような

ものですので、どんどん続けてグルグル回す

必要があります。インプット、アウトプット、

インプット、アウトプット…のように、

グルグル、グルグル回し続けると良いのです。

しかし、今までそんな英語学習を行った

ことが無い…という人にとっては少し難しく

感じてしまうかも知れません。人によっては

毎日続けるのが苦手…という方もいるでしょう。

そんな「インプット」と「アウトプット」の

楽しいトレーニング(サイクル)を毎日

しっかりと続けるにはどうすれば良いでしょうか?

もちろん独学でも十分に実践することが可能

ですが、もしあなたがやり方がよく分からない…とか、

モチベーションが続かない…とか、今一つ

前に進むことが出来ないようであれば、

こんなプログラムを活用してみるのがお勧めです。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-marathon-2017/

追伸:

このプログラムは4月から開始となっていますが、

とにかく評判が良く、毎日たくさんの方が楽しく

英語のインプット・アウトプットの学習と

トレーニングを実践し継続されています。

是非、この機会にあなたも試してみて下さい。

きっと気に入って頂けるものと確信致します^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ