独学で出来る「英語の最高の勉強の仕方」を教えます!

英語のインプットとアウトプットを

毎日実践する講座が新しく始まったのですが、

これがものすごく評判が良いです。

今日は、講座を受講されていない方にも、

この「I/O サイクル」の回し方(学習法)

を特別にご紹介させて頂きます。独学でも

十分に実践出来ますので是非参考にしてみて

下さい。

一体、どういうことをやっているかと

言いますと、まず以下のような英文を

読んだり、あるいは YouTube の英語音声を

聴き取ったりして「インプット」の練習を

します。

(英文)

Rest Stop Joke

http://www.greatcleanjokes.com/5144/rest-stop-joke/

(英語音声)

How To Ask "Are You Chinese or Japanese?"(英語音声)

https://www.youtube.com/watch?v=rkHdGPqMMwM

* 音が出ます、注意して下さい。

毎回こんな感じの、英語圏のごく自然な

英文や英語音声を読んだり聴いたりして、

その中から知らない英語の語句や表現を

どんどん抽出して覚えます(=インプット)。

* 実際の講座では、詳しい和訳や解説を

ご紹介しています。

次に、これらの語句・表現をただ機械的に

覚えてもすぐに忘れてしまいますので、

実際に英会話で使いそうな英語の短い表現に

アウトプットしてみます。

例えば、上記の英文(ジョーク)からは

こんな表現を抽出して覚えることが出来ます

(実際に辞書片手に読んで頂くと幸いです)。

(be) taken aback by ~ で「~に戸惑う・面喰う」

といった意味の定番表現がありました。

こんなのを、例えば以下のような英文にして

丸ごと音読を繰り返し覚えてしまうということです:

I was really taken aback by her

rudeness and brazenness.

「私は彼女の無礼さと厚かましさに

本当に驚かされた」

* 実際の講座では英訳の仕方を一から詳しく

解説しています。また、以下のような発音の

お手本をご紹介しています:

http://bit.ly/2rBehX6

また、以下は英語音声の方から抽出した

by any chance 「ひょっとして」「もしかして」

という、これまた定番のパーツです、

こんなのを使って英語のアウトプット(英訳)

を行うと、、、

Do you have an iPhone charger,

by any chance?

「ひょっとして、iPhone の充電器持ってる?」

なんていうライン(フレーズ)を書くことが

出来ます。

発音URL:

http://bit.ly/2pYevoX

こんなのを覚えておくと、

Do you have 〇〇 by any chance? で

「ひょっとして〇〇を持ってる?」

なんていう日常英会話で使えそうなフォーム

(定番の型)として役立ちますね。

上述のように、英語を読んだり聴いたりして

まず「インプット」を行い、そして

そこで知り得た新しい語句や表現を元に、

英語を書いたり、口に出したりしてみる

「アウトプット」を行うということです。

これが、私がいつも言っている英語の

「インプット」と「アウトプット」の正しい

サイクルということで、早い話、これを

毎日楽しみながら繰り返すことで、確実に

英語力を伸ばすことが出来るようになります。

さらに以下の講座で英文法の基礎知識を

徹底的に復習すれば、もう怖いものは

ないでしょう。こちらは明日締切です、

ぜひ今夜中にご参加下さい:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/back-to-basic-summer2017/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ