最速で日常英会話フレーズをあなたの頭に落とし込む方法

以前、このメルマガでもスティッキー

(付箋)を使ったボキャブラリー構築法を

ご紹介したことがありました。

 

これは本当に効果的で、当時中学生だった

息子もこの方法で相当数のボキャブラリーを

身につけることに成功しました。

 

やり方も簡単で、要するに家中の物という物に

スティッキーを貼り付け、そこに日本語と、

裏に英語を書いておくというだけの

超・シンプルな実践方法です。

 

例えば、「水槽」には aquarium、

「トイレの蓋」には toilet lid、

「インターホン」には intercom といった

具合です。で、覚えられたものは片っ端から

付箋を取り除き、他に覚えたいものがあれば

どんどん付箋をつけていくという感じ。

 

まぁ、家中の見栄えが相当悪くなりますが(笑)

それはそれで面白いです。家族でゲームのように

やってもいいですしね。

 

で、今回はこのスティッキー活用法の

応用版で「日常英会話のフレーズを覚える」

というのをご紹介しましょう。とは言っても

やることは既にお話しした通りです。

 

 

ただ、単語の代わりに、そこに英語のフレーズを

記載しておくということ。例えば、「ヤカン」

を置いてある場所に付箋を貼り、そこに

「お湯を沸かすね」といった日本語を書き、

裏に I’ll boil some water. と英語を書きます。

 

ヤカンを手に取る時、付箋に書いてある

日本語を英語で言ってみるというわけですね。

I’ll boil some water. で「お湯を沸かすね」

という定番フレーズです。これを完全に覚える

まで貼っておくというわけ。

 

あ、ただしヤカン自体に紙の付箋を貼らないで

下さいね!火事になりますから、絶対に注意

して下さい。*自己責任でお願いします!

 

同様のやり方で、テレビのリモコンに

What’s on TV? 「(テレビで)何やってるかな?」

とか、体重計に I should lose some weight!

「ちょっと痩せなきゃ!」とか、日常英会話で

使えそうなフレーズ(ライン)をどんどん書いて

覚えてみて下さい。

 

このように、英会話上達の秘訣は、

英語を使うことをあなたの日常生活に自然に

取り込むことです。別に勉強じゃなくても

いいんです。遊びでいいので、ゲーム感覚で

こんなやり方をぜひ取り入れてみて下さいね^^

 

追伸:

というわけで…

残り若干名になってしまいました。

まさか2日ちょっとで30名近くのお申込みが

あるとは思いませんでした!感謝、感謝です^^

まだ申し込まれていない方は今すぐどうぞ!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-compilation-program/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年5月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ