英会話が苦手な人におススメの「盗み聞き」トレーニング

 

英語を話せるようになるには、

とにかく普段から自分が話す内容を

考えておくといいですよ…という

アドバイスをしています。

 

これは何故かと言うと、人によっては

英語力が不足しているから話せないと

思い込んでいるケースが多いからです。

 

 

そうではなく、多くの場合、

自分が何を話したいのかよく分かって

おらず、それが原因で英会話で話せない…

という人が大半なのです。

 

 

故に、普段から自分が話したいこと、

意見や主張、感想などをまとめておくと

良いというわけですね。

 

 

ただ、中には本当に何を話せば良いのか

よくわからない!という重症の^^;

話しベタの人がいます。そういう方は

日本語であっても会話があまり得意では

ありません。

 

 

そんな会話が苦手な人が、英会話でも

ベラベラと話せるようになるには

どうすれば良いでしょうか?

 

 

私がいつもお勧めしているのは、

言葉は悪いですが「他人の会話を盗み聞き」

することです。日本語でも構わないので

世の中の人がどんな会話をしているのか、

客観的に知るということですね。

 

 

例えばヘアサロンなどで髪を切って

もらっている時…。隣に座っている

お客さんと美容師の会話なんか

最高のお手本になります。なぜなら、

皆「当たり障りのないトピック」で

会話しているからです。

 

 

まずは、そういった当たり障りのない、

汎用性の高い、社交辞令的な会話例から

マスターしていくと良いです。その後、

より具体的な内容を話せるようにする

という順番ですね。

 

 

ヘアサロン以外にも、電車に乗った時や

喫茶店で隣に座っている人たちの会話など、

街に出てみればいくらでも他人の会話を

盗み聞きすることが出来ます。

 

 

もちろん盗聴までいくと問題ですが(笑)

日本語であっても、英語であっても

会話が苦手、話しベタ…と自覚されている

方は、ぜひ休日にでも外に出かけて

世間一般の人々がどんなコミュニケーションを

取っているのか、その内容を研究してみる

ことをお勧め致します。

 

追伸:

英会話のトピック(ネタ)を知る上では

英語圏のテレビ・コマーシャルほど

最適なものはありません。特に話題の CM

など、知っているとネイティブとの会話が

盛り上がること請け合いです!

 

残念ながら先行募集は残り4名または明日

まで。ぜひこの機会をお見逃しなく~

↓↓↓
http://www.loftypub.com/listen-to-commercials/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年5月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ