コレが抜けているからダメなんです

さて、というわけで、昨日の投稿記事を読まれた方から本当にたくさんの反響を頂きました。おそらく、それだけ皆さんの身に覚えがあったからなのでしょう^^;

今日はちょっと時間がありませんので単刀直入に書きますが、実は英語・英会話の習得の順番というのは以下の流れである必要があります:

1.英語・英会話の本質を知ること
2.英語を話すための準備を行うこと(インプット1)
3.英語を聴き取るための方法を知ること(インプット2)
4.アウトプットのトレーニング(実際の英会話)
5.細部を詳しく勉強、トレーニングしていく(継続)

これまでに英会話教室やスクールに通って、英語の勉強を一生懸命続けてきても、一向に話せるようにならないとか、英語力がついてきている気がしないという方の多くは、要するに上の流れの中でいきなりから始めてしまっている場合が多いのです。

実を言うと、英語の習得においては1、2、3一番重要なプロセスなのですが、多くの日本人はそれを無視して、いきなり4や5から始めてしまっているんですね。これが、そもそもの間違いなので、いつまで経っても話せるようにならないというわけです。

本来は1、2、3のプロセスを1~3ヶ月程度で集中的に取り組み、その後、中・長期的に4、5というトレーニングを継続するのがベストと言えます。そして、この1、2、3の部分を詳しく解説しているのが、早い話、私の英語英会話マニュアルというわけです。

まず準備段階を経ずして、いきなり実践の場である英会話スクールに通ってもなかなか成果は出ないはずです。だから、多くの人がネット掲示板等に「いくらスクールに通っても話せるようにならない・・・」といった書き込みをされているわけですね。

これは英会話教材にも言えます。基本的には、最初の準備段階(上の1~3)をきちんと理解し、準備を実践していないため、ガムシャラに教材だけやってもなかなか効果が出ず、途中で嫌気がさしてギブアップしてしまうんです。



矢印



矢印「とりコレ!裏ワザ 新・英会話マニュアル教本」【初心者~中級者向け教本】

英会話だけでなくライティング、英文法や試験対策も必要という方は絶対コレ!

矢印
*ただし「とりコレ教本」との同時購入オプションにて特別提供中!(在庫なくなり次第終了)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ