英語の学習、こんな「もうひと頑張り」が出来れば最高なんですが…

 

以前、英語の単語とか語句、表現との

出会いは一期一会…みたいなお話をした

ことがあります。

 

一期一会というのは、元々「茶道」に

由来する言葉らしく、出会いというものは

一生に一度きりのものだから大切にしましょう

といった意味の諺ですね。

 

もちろん、英単語や語句・表現との

出会いが一生に一度きり…というのは

少し大げさですが(笑)

まぁそれぐらい大切にしましょうよ…

ということです。

 

なぜ、こんな話をするのかというと、

英語の語句や表現との「一期一会」を

あまり大切にしていない英語学習者が多い

からです。

 

英語の勉強の一環として、例えば

リーディングの練習で英語を読んだり

しますよね。そんな時に、英文を読んだら

読みっぱなしで終わらせてしまう人が

ほとんどです。

 

あるいは、リスニングの練習でも同じ

ことが言えます。英語の聴き取りには

集中して、何とか聴き取ってやる!とばかりに

力を入れるわけですが、そこで知り得た語句や

表現は「もういいや!」と放置してしまう人が

とても多いのです。

 

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ではありませんが、

せっかく大変な思いをして英文を読んだり、

英語を聴き取ったりして新しい語句や表現を

知り得たのであれば、是非もうひと頑張りして

それらの語句・表現を使ったアウトプットの

練習をして頂きたいと思うのです。

 

やり方は簡単で、英語の読みや聞き取りで

出会った英単語や語句・表現の中から、

「これは面白い表現だな」とか

「これは実際に使ってみたいな」

というのがあれば、どんどんピックアップして

あなたの英語表現にアレンジして取り入れ、

英語を書いてみたり、口から出してみたりする…

ということです。

 

これは本当に重要なトレーニングなのですが、

どういうわけか多くの英語学習者がそこまで

辿り着けず(徹底できず)、英語を読んだり、

聴き取ったりするだけで「ハイここまで!」と

その先を実践しようとしない傾向があります。

 

せっかく知り得た新しい英語の語句や表現、

ぜひその「出会い」を大切にしてみて下さい。

ちょっとの手間を惜しまないことで、

あなたの総合的な英語力がグーンと向上すること

間違いなしです!

 

 

追伸:

そんなインプットとアウトプットの

「一期一会トレーニング」を楽しく効果的に

実践出来る新プログラム。いよいよ残り5名で

先行募集は全て終了となります!

この最後のチャンスをお見逃しなく~:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-marathon-365/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ