春はシンプルな英語学習に「原点回帰」してみるのもアリかも

 

先日、英語学習に関する雑誌を見つけたので

チラッと目を通してみました。すると、まぁ

とにかくたくさんの勉強法やらトレーニング法が

紹介されていて感心しました。

 

 

どれも本当に効果がありそうで、実際に

こんな勉強法やトレーニング法を積極的に

実践すればきっと短期間で英語力を身につける

ことが出来るんだろうなぁと思いました。

 

 

しかし、同時に思ったこと、、、

それは、こんなにたくさんのトレーニング法や

勉強法を知っても、ただ納得するだけで、

大半の人が実践に移さないんじゃないかなぁ?

ということでした。

 

 

もちろん、中にはきちんと実践に移される

方もいらっしゃると思います。しかし大半は

読むだけで納得してしまう(お腹が一杯に

なってしまう)のではないか?と感じました。

 

 

なぜなら、とにかく情報が多過ぎるからです。

もっと言えば「複雑」過ぎるのです。もう

至れり尽くせりという感じで、さまざまな

英語学習法、トレーニング法、勉強法が紹介

されています。

 

 

もちろん、ディクテーションとか、音読とか

シャドーイングだとか、多読といった

それぞれの練習法、トレーニング法は実際

効果があるものです。

 

 

しかし、何と言うのか、、、

私もさまざまな英語の学習方法を研究し、

自ら実践してきましたが、結局のところ

英語習得の根本的な部分というのはもっと

「シンプル」「単純」なんですよね。

 

 

それこそ、昨日・一昨日のメルマガで

お話ししたような、英語のインプット・

アウトプットの純粋な繰り返しが、結局

英語力を身につける唯一の王道というわけです。

 

 

色々な英語学習法、トレーニング法に挑戦して

みることも良いのですが、もしあなたが

さまざまな情報に振り回されてしまっていて、

何となく停滞感を感じられているのであれば、

この辺りで一度「原点回帰」してみるのも

良いかも知れません。

 

 

その時にはシンプルに「インプット」と

「アウトプット」を単純に毎日繰り返す…という

アプローチでやってみると上手く行くと思います。

複雑になってしまっているプロセスを一度

単純(シンプル)に戻すということです。

 

 

 

渡邉 英喜

 

 

 

追伸:

実は、そんなシンプルな「英語のインプットと

アウトプットの繰り返し」を楽しく実践出来る

新プログラムが4月10日からスタートする予定です。

 

昨日、おとといのメルマガでご紹介させて頂いた

「理想的な英語のインプットとアウトプットの学習」

を毎日、365日おまかせで実践頂くことが出来る

【英語学習の毎日マラソン】といった内容の

新プログラムとなります(なんと毎日配信です!)。

 

スターティング・エントリーには超お得な「早割」

をご用意しておりますので、どうぞ明日のメルマガを

お見逃しなく~!今年の春はアツくなりそうです^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ