バイリンガルの適性「英語的好奇心」って一体何?

 

英語の習得に長くかかる人はもう何年も

勉強やトレーニングを続けているわけですが、

一方で、ごく短期間(数ヶ月程度)で英語を

ペラペラ話せるようになる人も確実にいます。

 

 

そんな、ごく短期間に英語力をパッパッと

身につけてしまう人の特徴はいくつかある

のですが、今回お話ししたいのは彼らの

「英語的好奇心」が非常に高いこと、です。

 

 

「英語的好奇心」とは一体何でしょう?

それは、常日頃から英語に関連する物事に

強い関心を持つということです。

 

 

「英語的好奇心」が高い人は、一般的な

英語学習者よりも早く英語をマスターして

しまう傾向があります。

 

 

「英語的好奇心」の高い人は、日常生活の

中で何か気になることがあれば、それを

英語で何て言うのかな?といった疑問が

すぐに湧きます。

 

 

例えばテレビを見ていて「花粉症」とか、

「歩きスマホ」といった語を目にすると、

それを英語で何と言うのか、気になって

しまうのです。

 

 

そして、ここからが特に重要ですが、

気になったらそのまま終わりにせず、

きちんとその場で辞書等を調べるという

ことですね。そして、日常生活で出会った

そんな英語の語句や表現をどんどん頭に

入れてしまうと良いのです。

 

 

この時、覚えるのにちょっとしたコツが

あって、新しく知り得た語句や単語という

のは、すぐに「自分自身が使ってみる」と

良いです。インプット→アウトプットの

サイクルをすぐに回してみるということ

ですね。

 

 

例えば英会話スクールとか、オンライン

英会話…何でもいいですが、そんな折に、

知り得た新しい英語の語句や表現を自分の

会話表現の中に盛り込んで、積極的に使って

みるということです。

 

 

一度でも使った語句や表現というのは

面白いように記憶に残ります。こうして、

「英語的好奇心」の高い人は日々の生活の

中で出会った語句や表現をどんどん身につけ、

英語力を急速に伸ばしているのです。

 

 

ぜひ、あなたも普段の生活の中で

英語に対する好奇心を意識的に高め、

それを習慣化してみて下さい。日々の

生活における時間はいつでも英語習得の

チャンスと言えます。

 

 

追伸:

不定期で受講生の募集をしている

こちらの ESLプログラムはとっても

人気があります。気になっている方は

ぜひお早目にご参加下さい~。

無料レポートも、とっても役立つ内容

になっていますので、ご活用下さいね!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl-2017/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年2月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ