国の保障や年金をあてにするなら英語力をあてにした方が…

最近、年金やら保険、あるいは

生活保護などの暗いニュースを耳にして

よく感じること、、、

それは…「英語力ってまさに武器だな」

…ということです。

 

 

特に、この日本という国においては、

英語を話せること、聴き取れること、

あるいはただ単に「英語好きである」

という適性があること自体、あなたが

生きていく上での強力な【武器】に

なり得ると確信します。

 

 

なぜ、英語力、あるいは英語好きという

適性を持っていることが【武器】になる

と言えるのでしょうか?

 

 

簡単に言えば、それらを「お金」に変える

ことが出来るからです。ここでお金の話を

すると嫌がる人がいます。またお金の話?

下品だな…そう思う人もいるかも知れません。

 

 

しかし、年金だってそうですが、結局の所

全ての人は「お金」を得るために毎日大変な

思いをしているんです。国会でスッタモンダ

しているのも「お金」に関する問題だからです。

 

 

あなたを脅すつもりはありませんが、

今こんなご時世ですと、会社に雇われていれば

一生安泰…なんていうことは有り得ません。

一寸先は闇という時代に私たちは生きています。

 

 

いつ何時リストラされるかも知れませんし、

何らかの理由で収入が無くなる(激減する)

なんてことが絶対に無いとは言い切れない

世の中です。

 

 

別にあなたを脅かすつもりはありませんが、

年金問題、長引く不況、格差社会…

そんな不透明な時代を生き抜くために

最終的に武器となるのはあなた自身の

「スキル」、つまり英語力や英語好き

という適性をお金に変える「術(すべ)」

そのものと言えます。

 

 

そして、そんな「スキル」「術(すべ)」は

誰にも奪われることがありません。

一度知って身につけてしまえば、いつでも、

どんな時でもあなたを経済的に守ってくれる

のです。ここがやはり「最強」ですね。

 

 

例えば、私の知り合いはサラリーマンですが、

翻訳の副業をしながら、給料とほぼ同額の

収入を得ています。つまり、彼はいつクビに

なっても突然途方に暮れるということは無い

ということです。一種のリスクヘッジです。

 

 

また別の知り合いは、同様に英語のコーチングを

最近始めました。これも副業で週末にやって

いますが、その収入は本業の給料の3倍だそうです。

こうなると、どっちが本業でどっちが副業か

わからなくなりますね(笑)

 

 

他にも、趣味の英会話ブログで毎月30万円の

お小遣いを稼いでいる女性がいます。また、

これもブログですが英語関連書籍のレビューを

書いて月収50万円をコンスタントに稼いでいる

人もいます。

 

 

そんな彼らに共通していることは、自分の

英語力、あるいは英語が好きという適性を

最大限に活かしたお金の稼ぎ方を心から楽しんで

いる…ということです。

 

 

半分趣味の延長線上という感じで英語と

接し続けながら世のため、人のために役立ち、

しかもそこから収入を得ることが出来る…

なんて最高ですよね。

 

 

もちろん年金も大事ですが、それプラス

もしあなたの英語力、あるいは英語好き

という「適性」をお金に変えることが出来るなら

あなたの将来はずっと【安泰】ではありませんか?

 

 

そんな経済的な安定、安心を手に入れるための

方法を以下のページで詳しくご案内しています。

なお、こちらのプログラムに参加出来るのは

先着7名のみとなります。今すぐご確認下さい:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-moneymaking/

* 英語でお金を稼ぐことに興味の無い方は

読まないようご注意下さい m(_ _)m

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ