シチュエーションごとに決め台詞を覚えておくと良いです

英会話のコツは何なのか?と言えば、

もうこれは自分の定番のセリフをしっかりと

覚えておくことが最大のコツと言えます。

 

よく、会話中になるべく早く英作文

出来るように訓練すれば喋れるようになる…

といった話を聞きますが、会話中の英作文は

あまりお勧めできません。

 

実際、ネイティブ・スピーカーと対等に

ナチュラル・スピードで会話を続けようと

思ったら、そんな英作文をしている余裕(時間)

なんて絶対に無いですから。

 

では、どうすれば良いのか?という話

ですが、とにかくあなたの英語のセリフを

どんどん覚えて口に出すのが一番です。

これに勝る英会話のコツは無いです。

 

特にシチュエーションごとに「決め台詞」を

覚えておくと良いです。例えば、自己紹介

の時に、ただ単に名前とか職業とか、趣味

なんかをダラダラと話すだけでなく、相手が

絶対に笑うジョークのネタを一つ二つ、

仕込んでおくと良いのです。

 

こういうのは、普段の日本人同士での会話

からヒントが得られることが多いです。

あなたが日常生活で面白いなぁ~と思った

ネタや、友人・知り合い・家族等と話していて

大笑いしたようなトピックがあれば、それを

英語で覚えておくだけでOK。

 

例えば、私は昔買ったばかりの iPhone を

トイレに落っことした話を面白おかしく

英語でネタとして仕込んでおき、ことある

ごとに話していました。これが本当によく

ウケて、その度に快感を味わっていました。

 

こういうのは、その場で考えて英作文して…

なんて悠長なことをやっている時間は

ありませんから、会話の前にしっかりと

ネタとして仕込んでおくと良いのです。

 

他にも決め台詞的に、こういったシチュエーション

ではこう言う…といったパターンを自分で

準備しておくと英会話力はどんどん向上します。

 

結局のところ、英語で話すのが得意な人は

そういった涙ぐましい(?笑)陰の努力を

惜しまないのです。実際、そうやって準備

していたネタや決め台詞が英会話でウケると

本当に嬉しいものですしね。

 

ぜひ、あなたも色々と試してみて下さい。

今年も英会話を心から楽しんじゃいましょう!

そう、人生は楽しんだ者勝ちなのですから^^

 

 

追伸:

ちうことで、お年玉キャンペーンは

もう本当にこれでオシマイです。

最後にぜひポチして下さいねー(笑)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/buy-one-get-one-free-2017/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ