英語はココから克服していくことが鉄則です

今年も残すところ、あと2日…。

2016年のあなたの英語学習の進み具合はいかが

でしたか?

 

誰もが、早く英語を話せるようになりたい、

確実に聴き取れるようになりたい…と

思いながら今年一年を過ごされてきた

ことと思います。

 

今日は、来年2017年に向けて、あなたが

一体どのようなことから着手すれば

最短距離で英語力を身につけられるのか、

その辺りのお話をさせて頂きたいと思います。

 

まず、鉄則からお話ししますが、

英語力の向上をなるべく早く実感したい…

ということであれば、まずはあなたの

【弱点】から克服するようにして下さい。

 

当然ですが、【弱点】というのは

あなたの英語力の中で特に「欠けている」

部分のことを言います。そしてその弱点から

何とかするのが英語学習の鉄則と言えるのです。

 

 

これは人によって異なりますが、

まずはその「欠けている」部分を優先的に

補強することから始めると、最も短期間で

より確実な英語力の向上を実感出来るように

なります。

 

 

例えば、英語を話したり、書いたりする

ことは得意だけれど、聴き取りが本当に苦手で、

英会話でも相手が言っていることがまったく

聴き取れない…という場合は、リスニング力を

優先的に補強することから始めるということです。

 

この時、他のスキルについては注力する

必要はありません。まず、弱点が他の

スキルのレベル(あるいは全体の平均レベル)

に達するまで、集中的に特訓して補強します。

 

 

多くの英語学習者は、このような英語学習の

優先順位というものをよく理解しないで

自分の好きな順番で英語の学習を実践して

しまう傾向があります。

 

 

もちろん、それでもきちんと続けていれば

最終的には英語力が身につくかも知れませんが、

その場合ゴールに到達するまでに、ものすごい

遠回りをすることになります。

 

 

どんなことでもそうですが、辛い作業を

長い間続けることはとても困難なことです。

だから、途中で多くの英語学習者が挫折し

脱落してしまうのです。

 

 

つまり、いかに「効率的」にゴールまで

到達出来るかが、全ての英語習得の「鍵」だと

思って下さい。そして、その英語習得のゴール

までのプロセス(全体地図とナビゲーション)

を完全に提供するのが、こちらの新プログラムです。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/180days-master-english/

 

 

残念ながら、明後日、先行募集は全て締切と

なります。年末は特に忙しくなると思いますから、

ぜひ今のうちに(忘れないうちに)先行募集枠で

お申込みお手続きを済ませておいて下さい。

 

 

 

追伸:

今日あたりから帰省されている方が

多いそうですね。どうぞ楽しい年末年始の

休暇をお過ごし下さい。出掛けられる方は

どうぞお気をつけて^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ