年末年始にリスニング力を爆発的に伸ばしたいなら…

英語のリスニング力というのは

簡単に言うと、あなたの耳に入れた

英語音声の総量に正比例して伸びます。

 

 

つまり、英語の音声を聴けば聴くほど

リスニング力というのは伸びるように

なっているのです。少なくとも、

聴けば聴くほど聴き取れなくなる…

ということはありません(笑)

 

 

しかし、英語のリスニングがなかなか

身につかない、向上しないという人に

「毎日どれくらい英語を聴いていますか?」

と尋ねると、、、

 

「10分ぐらい」とか

「毎日は聴いていません」とか、

中には「ほとんど聴いていません」と

答える人がいます。

 

うーん、、、

残念ながら、やはりそれぐらいの

リスニングの練習量ですと、なかなか

英語は聴き取れるようにならないかと

思います。

 

では、どれぐらい英語を聴けば良いのか?

という話になりますが、それに対する答えは

「出来るだけ多く!」ということになります。

 

特にあなたが本気で英語を聴き取れる

ようになりたいのであれば、それこそ

四六時中、英語音声をあなたの耳に入れる

ようにして下さい。

 

英語のリスニング力というのは、実は

とても流動的というか、変化しやすいもの

です。今日はやけに聴き取れるな…という

日があれば、今日は調子が悪い…という

こともあります。

 

実際、私のリスニング力も日によって

結構変わる気がします。しかし、これだけは

確実に言えることですが、数時間とか、

場合によっては半日、或いは丸一日英語の

音声漬けの状態になっていると、途端に

リスニング力がガーン!と上がるものです。

 

このことからも、もしあなたが英語の

聴き取りが出来るようになりたかったら、

1日数分とか数十分といった短時間、、、

或いは週に1回とか、ごくたまにといった

頻度ではなく、時間が許す限りトコトン

英語の音声を聴きまくるようにすると良い

です。

 

そういえば、もうじき年末年始のお休みに

入られる方も多いと思います。そんな

「まとまった時間」が取れる時にはぜひ

英語音声の集中的な聴き取りトレーニングを

実践してみて下さい。

 

 

 

渡邉 英喜

 

 

 

追伸:

そんな集中的な聴き取りトレーニングに

使う英語音声素材であれば、こんな海外の

YouTube 英語インストラクターによる

英語レクチャー動画がとてもお勧めです!

 

今日と明日の2日間限定で【年末特別追加募集】

をやっていますので、ちょっとチェックしてみて

下さい。以下のページで実際にどんな動画を

視聴するのか確認頂けます(とてもためになる

動画ですよ!):

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-english-instructors/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ