先延ばして後悔するか、今すぐ始めて英語の基礎を固めるか

 

英語を話せるようになりたいと言いながら

では何か始めましたか?と尋ねると、

「いや、今は忙しいので…」とか、

「まだ、具体的には何も始めていません…」等々

答えられる方がとても多いです。

 

 

これ、どんなことでもそうですが、

何か新しいことに挑戦してみたいな…と思ったら、

「今は忙しいから…」とか

「まだその時じゃないから…」といった

言い訳をしない方が良いです。

 

 

確かに、毎日仕事で忙しかったり、

休日も何かと用事があったりで、

なかなか英語の勉強を始めることが出来ない

のはよくわかります。誰でもそうだからです。

 

 

しかし、どんなに忙しい毎日であっても、

英語をペラペラと話せるようになる人というのは

何でもいいから、思い立ったらすぐに勉強なり

トレーニングなりを始めてしまうものです。で、

多少忙しくても何とかなってしまうんですよね。

 

 

いつまで経っても話せるようにならない、

聴き取れるようにならない…と愚痴を言ったり、

忙しいから…と言い訳をしたりする人ほど、

行動を後回しにします。なぜかというと、

変化が怖いからです。

 

 

新しいことに挑戦して、うまく行けばいいけど、

それで失敗したらどうしよう…と怖くなって

しまうわけですね。だから、失敗して自分が

傷つくよりも、そのまま先延ばしして何もせず、

安心し続けていた方が良いと思うわけです。

 

 

ただ、先延ばししていても状況は変わりません。

英語を話せるようになりたいのであれば、

英語の学習を今すぐに始める必要があるのです。

 

 

明日からは師走ということで、今年の初めに

「今年こそは英語を話せるようになりたい!」と

思った人の何割かは、実際に英語を話せるように

なっているはずです。一方で残りの人たちは何故、

英語を話せるようにならなかったのでしょうか?

 

 

その答えは簡単で、すぐに英語の学習や

トレーニングを開始しなかっただけの話です。

あるいは、開始したけれど、すぐにやめてしまった

かのどちらかです。

 

 

重要なことは、あなたが何か新しいことに挑戦

したいと思ったら、躊躇することなく「今すぐ」

始めるということです。そして、どんなことでも

やってみると勢いがつきますから、それを継続して

みて下さい。

 

 

一番いけないのは「やりたいなぁ」と思いながらも

「今はその時ではない…」「まだ準備が必要だ…」

「また今度にしよう…」のように先延ばしする癖です。

 

 

「今度」と「お化け」は出た試しがないそうです。

あなたが「やってみようかな」と思った時こそが

始め時ということですね。どうかあなたの直感を信じて

今すぐに英語の学習を本格的に開始してみて下さい。

始めて継続すれば絶対に違いに気付くはずですから。

ぜひ頑張って頂きたいと思います!

 

 

追伸:

あと数時間で完全に締切です。

英語の基礎からしっかりとマスターしたい方は

ぜひこの機会をお見逃しなく!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/back-to-basic/

* 年内の募集はこれにて全て終了させて頂きますので

ご留意下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ