英語の勉強、分からない事が分からなくなっていませんか?

どんなことでも「質問」が出来る人は

伸びると言います。なぜなら、

「質問」が出来るということは、自分が

分からない事が分かっているということ

だからです。

 

 

一方で、困ってしまうのは、

「質問」が出来ない人ですね。

質問が出来ないというのは、自分が

分からない事さえ分からない…ということです。

もう、何が何だかサッパリわからない!という

状態ですね^^;

 

 

私自身、学生時代は落ちこぼれでしたから、

「分からない事が分からない」という気持ちが

よくわかります(笑)もう、本当に何が何だか

ワカンナイ~!のです。

 

 

しかし、ここで気を付けなければならないのは、

英語の勉強を続けていて、何が何だか分からない!

となっている人は多いのですが、大抵は

そのままウヤムヤにして勉強を続けてしまって

いることです。

 

 

何が何だかサッパリ分からない!という状態で

ただ惰性で毎日の英語学習を続けている人が

多いですが、それを続けていても自然と勝手に

状況が改善する…ということはありませんので

注意が必要です。

 

 

やはり「問題点」は「問題点」として、

分からない点は分からない点としてきちんと

把握して、それらを解決していく必要が

あるというわけです。

 

 

日本人の英語学習者のほとんどが、正しい

英語の習得方法を知らないまま、とりあえず

中学校、高校の授業でやっていた英語の勉強の

続きみたいなことをすれば良いんだろう…と、

自分勝手な英語学習を続けていますが、、、

 

 

残念ながら「よく分からない状態」で

ただ何となく英語の勉強を続けていても

あまり効果はありません。それではただの

時間と労力の無駄遣いに終わることが多いです。

 

 

まずは、あなたの「分からないこと」を

「分かる」ようにすることが大切ですね。

そして、その分からないことを、どうすれば

解決出来るのか考えてみるのです。

 

 

もしあなたが英語の学習を続けていて、

自分の「分からないこと」自体が「分からない」と

感じられるようなら、ちょっと気を付けてみて

下さい。そのまま放置せず、ちょっと自分の

英語の勉強方法を見直す時かも知れません。

 

 

追伸:

というわけで、残り4時間ちょっと…

最後の最後、大ラス、千秋楽ですから(笑)

気になっている方はぜひご参加下さいね!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigo-ikashite/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語勉強法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ