「英語」と「恋愛」のただならぬ関係とは一体…!?

いつも思うことがあります。

それは、「英語」と「恋愛」の関係です。

何だかワケのわからない関係ですが、

まぁ、最後まで話を読んでみて下さい。

 

女性でも、男性でも(最近は同性でも?)

人は皆、恋をするものですね(恋をしない、

したことがないという方は想像して下さい:笑)。

 

恋をすると、相手のことばかり考えて

しまいます。もう四六時中、その人の顔、

声、しぐさ等々が頭から離れず、ずっと

ボーっとしてしまうわけです。

 

片思いでなく、メールやラインのやり取りを

する仲になれば、やはり四六時中その人に

メッセージを送り続けます。少しでも

返信が来なかったり、既読スルーとなれば、

ドーンと落ち込みます(笑)

 

まぁ、それが恋愛というものの本質では

ありますが、相手を想う気持ちが度を越えると、

ちょっとばかり話が変わってきます。

 

恋愛下手な人、すぐに相手にフラれたり、

あるいは告白しても付き合ってもらえない人は

ここがポイントなのですが、相手を好きになり過ぎて

「ウザい!」と思われてしまうことがある

ということです。

 

つまり、人は「追われると逃げる」ということ。

だから、恋愛成就の必殺技は決して「追わず」

「追わせる」ということです(一体、何の

メルマガだ、これは^^;)。

 

で、ここで英語の話に戻しましょう。ホッ。

英語のリスニングもまさに恋愛と同じで、

「追うと逃げられます」これ、ホント。

 

英語の聴き取りが苦手な人のやり方を聞くと、

ほとんどの人が英語を「追いまくって」いるんです。

もう、ほとんどストーカー・レベル(笑)

 

細かく、やれ冠詞が the なのか a なのか、

ここは in なのか on なのか等々、もうとにかく

厳密に、しつこく一語・一語を追いまくるんです。

結果、英語に「フラれてしまう」というわけ。

 

英語をスマートに聴き取れるようになりたかったら、

決して英語を「追って」はいけません。

そう、優しく相手に接しつつ、適度な距離を保ち、

こちらからガツガツ近付いてはダメということです。

 

そんな「気になる相手の落とし方・口説き方」

ならぬ「英語のスマートな聴き取り方」を知りたい

方は他にいませんか?

 

割引枠は残り4名、遅くとも明日最終締切です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-listening-course/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ