なぜ、自分の英語は幼稚っぽいんだろう…と悩む前に!

 

ここ最近、高齢者による交通事故の

ニュースを頻繁に耳にします。

 

ちょっと昔までは若者の無謀運転による…

なんてフレーズをよく耳にしていましたが、

最近の若者は車自体に乗らない(興味がない?)

そうですね。

 

 

いずれにしても、人の命を奪う恐れのある

乗り物ですから、高齢者の方には本当に

注意して乗って頂きたいものです。

 

 

で、このようなニュースのネタというのは

英会話の際にも時事的なトピックとして

話す機会が多いものです。急に相手に質問

されても下を向かないように、あらかじめ

英語で話すことを準備しておきたいですね。

 

 

例えば、上述の高齢者による交通事故の

ニュースをよく耳にする…ということを

外国人に英語で伝えるとしたら、

あなたはどう表現するでしょうか。

 

Recently I hear that there are many

traffic accidents caused by the aged.

「最近、高齢者による交通事故が多いと

聞きます」

 

 

まぁ、これでも良いのですが、会話の時、

これだけを言い放っても、「ああそう」で

終わってしまいそうです。

 

 

この英語に足りないのは何か?と言えば、それは

「感情」です。もっと言えば、上のような英文は

英会話フレーズ集でも本屋で買ってくれば、

いくらでも覚えることは出来るでしょう。

 

 

しかし、それだけでは英会話は面白くないのです。

会話が面白いのは、そこにあなたの「感情」とか

「個人的な意見」「主観」といった部分が入るから

です。そういう+αの部分がない英文は、ただの

ロボットの言葉…というわけですね。

 

 

あなたも英語を話していて感じたことがあるかと

思いますが、「何となく自分の英語表現は幼稚な気が

する」と感じる人はとても多いものです。それは

すべて、英語表現が「表面的」なものだけに終始

していることが原因と言えます。

 

 

そうではなく、最近高齢者の事故が多いと聞いて

あなたはどう思ったのか?どう感じたのか?

私の場合、被害者が本当に気の毒で心が痛みましたし、

一方で高齢者も生活があり、特に田舎に住んでいる

場合は車が無いと大変というケースもあるでしょう。

 

 

そうしたら、それを英語で表現してみるのです。

ただ、汎用的な、あるいは表面的な言葉を並べる

だけではなく、そこにあなたの感情とか主観、

個人的な意見を付け足してみると、あなたの英語の

表現力、スピーキング力はググーンと向上します。

 

 

大人の英会話が出来るようになりたい方は、

ぜひ、今回の「スピーキング力UP講座」に参加して

+αの英語表現が出来るよう、腕を磨いて下さい。

あなたの英会話表現が驚く程洗練されるはずです。

 

 

もちろん、英語の初心者であっても手取り足取り、

添削指導させて頂きますので、安心して挑戦して

下さいね!残り5名で締切です:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/speaking-supermoon/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ