英語学習を習慣化したければこんなトリガーで「きっかけ作り」を!

 

 

英語の学習にしても何にしても、

毎日きちんと計画通りに物事を実践出来る

人というのは、「きっかけ作り」が

とても上手です。

 

 

この「きっかけ」というのはトリガー

(引き金)とも言いますが、例えば

トイレに入ったら TOEIC の一問一答式の

問題集を1ページやる…のように、トリガー

「きっかけ」と習慣づけの「行動」を

紐づけるということですね。

 

 

ここでは「トイレに入る」というのが

トリガー、そして「問題集をやる」というのが

習慣づけたい行動になります。

 

 

このように、既に身についている習慣を

トリガー「きっかけ」として関連付けることで

さまざまな作業、学習、仕事などを日常生活

の一部として容易に取り入れることが出来る

ようになります。

 

 

より具体的に言えば、私は朝のニュースを

見る時にストレッチ(体操)をする習慣を

身につけました。これが、ただ単に毎日1回

ストレッチだけをする…という習慣づけですと、

たいていの場合は三日坊主になります。

 

 

そこで、既に身についている習慣(ここでは

朝のニュースを見るという習慣)に、新しい

行動を紐づけるということですね。これによって

容易に新しい習慣づけを行うことが可能になります。

 

 

英語学習については「毎日きちんとやらないと!」

と心の中では思われていても、仕事が忙しかったり、

疲れていたり、或いはその他雑事が色々とあって

なかなか実践に移せない、習慣化しない…と

悩まれている方が少なくありません。

 

 

そんな時も、既に身についている習慣に

英語の学習を紐づけてみると良いのです。

私の知り合いで、お風呂に入る時には

「独り言英会話」をするという習慣の紐づけを

行った人がいます。これは、音読とかも良い

かも知れませんね。

 

 

いずれにしても、今既に身についている習慣に

新しい行動(習慣化したいもの)を関連付ける

ことでラクに習慣化出来るということです。

これはかなり成功率が高い方法なので、ぜひ

試してみて下さい^^

 

 

追伸:

そして、もっと言えば365日毎日送られてくる

こんな楽しいメール講座をあなたの英語学習の

トリガー、ペースメーカーとして使ってみるのも

お薦めです。

 

渡邉から、毎日お昼前にメール講座が届きますので、

その日のお昼休みに実践してみる…なんていうのも

良いきっかけ作りではないでしょうか。

 

ただし残念ながらキャンペーンはいよいよ締切と

なります。最後のチャンスにぜひご参加下さい。

↓↓↓
http://www.line-master.jp/mainichi-eigojuku/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ