「あ、この表現知ってる」という瞬間をどんどん増やそう

英語にしても、他の言語にしても

言葉の習得には「繰り返し」がとても大切です。

 

 

英語を読んだり、聴いたりして

新しい語句や表現をどんどん覚えるわけですが、

当然、全ての語句・表現を一度に覚え切ることは

誰にも出来ません。

 

 

だから、何度も「覚えること」「忘れること」

を繰り返して、本当に使える語句・表現として

徐々に身につけていくわけです。

 

 

例えば、洋画とか海外ドラマを観ていると

普段の英語学習で勉強した語句や表現が

パッと出て来ることがあります。

 

 

そういう瞬間は本当に嬉しいもので、

「あ、この表現知ってる!」とか

「あ、今の語句はこの前勉強したやつだ!」とか、

一人でかなり興奮してしまうものです(笑)

 

 

で、要するに言葉の習得というのは

そういった「あ、これ知ってる!」という

瞬間を出来るだけ多く体験するということ

なんですよね。そういう瞬間を繰り返して

徐々に本当の意味で使える「英語力」を

身につけていくものなのです。

 

 

そんな「あ、これ知ってる!」という

瞬間を多く体験するのに最も適しているのは

やはり洋画や海外ドラマといった「生の英語」

と触れることが出来る素材です。

 

 

もちろん、英語の参考書とか問題集でも

新しい語句や表現を学ぶことは出来るのですが、

より自然に、かつ「嬉しい瞬間」として

そんな英語の語句や表現との再会を劇的に

演出する上では、洋画や海外ドラマに勝る

素材は無いでしょう。

 

 

実際、多くのバイリンガルの日本人が

「映画を使って喋れるようになった・

聴き取れるようになった」と口を揃えて

証言します。つまり、その効果は実証済という

ことですね。

 

 

もし宜しければ、ステキな英語書籍の

プレゼントもありますので、この機会に

映画を使った英語学習プログラムに参加

してみませんか?とーっても楽しいですよ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eiga-eigo-course/

* プレゼント書籍は残り僅かです。これは

無くなり次第おつけすることが出来なくなりますので

検討中の方はぜひ今夜中にお申込み下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ