英語が得意な人は「人真似」が上手…は本当か?

 

あなたが小学生の時、あるいは中学、

高校でも、必ずクラスに一人や二人

先生のモノマネがやけにうまい子がいた

のではないかと思います。

 

 

たいてい、そういう子が真似するのは

一癖も、二癖もあるような先生だったり、

人気のある先生だったりするわけですが、

授業中の話し方やしぐさを真似ると

クラス中が大爆笑…なんてことがよく

ありましたよね。

 

 

実は、私もそんな「モノマネ」が得意な

お調子者の子供でした。関西で言う

「イチビリ」というやつですね。

いつもふざけてばかりいたのです(笑)

 

 

中学生の時、生活指導の担当でもあり、

パンチパーマをかけた、まるでその筋の方

みたいな風貌の体育教師の喋り方を

真似たら、バチン!とグーで顔面パンチ

されたこともあります^^;

 

 

その時は頬に青アザが残るほどだった

のですが、そんな酷い仕打ちを受けても、

モノマネをしてクラスメートの笑いを取る

ことに命をかけていたのです(笑)

 

 

モノマネ(人真似)をしたことがある

方ならわかると思いますが、人の喋り方や

しぐさを真似るにはちょっとしたコツが

必要です。例えば、「誇張すること」は

そんなコツの一つと言えるでしょう。

 

 

そして、実はそんなモノマネのコツが、

英語習得にも役立つのです。例えば

英語の発音を身につけることなんかは

モノマネのスキルそのものですよね。

 

 

特に日本人は、英語を発音する時に

どうしても「平坦」な発音になってしまう

傾向があるので、先ほどのモノマネの

コツである「誇張すること」を意識すると

うまくいきます。

 

 

英語を勉強する時に、そんな「モノマネ」

のスキルを取り入れてみて下さい。

例えば洋画や海外ドラマを観ていて、

お気に入りの俳優がいれば、そんな俳優の

喋り方・しぐさを真似てみるのも良い勉強に

なります。

 

ぜひ、そんな感じで常に「遊びの要素」を

取り入れて、楽しみながら英語の習得を

続けてみて下さい^^

 

 

追伸:

というわけで、こちらは明日終了です。

気になっている方は参加しといた方がいいですよ。

当分再募集はありませんので、お気を付け下さい!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-english-teachers/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ