実は「自発的な英語学習」が一番難しいのです

 

親や教師が、あまり勉強をしない子供に対して

投げ掛ける「叱り」の言葉の代表例がこれです、、、

 

「もっと自発的に勉強しなさい!」

 

 

しかし、あなたが子供の時を思い出して

頂ければわかると思いますが、この「自発的な

勉強」ほど実践が難しいものはありません。

 

 

子供の頃って、皆遊びたいんですよね。

誰も勉強なんてしたくない。そんな子供が

「自発的に勉強」だなんて、、、逆にもし、

そんな子供がいたら、そっちの方が怖いかも(笑)

 

 

それは大人になっても同じことです。

例えば、「私は自発的に(完全独学で)英語の

勉強をしていますから大丈夫です」なんて言う

人がいますが、それを実際に出来るか?と言えば

やはり相当難しいものです。

 

 

大抵の人は、「自発的に学習」と言っても、

日常のさまざまな用事・仕事・誘惑等に負けて、

気付いたら何も勉強出来なかった…なんてことが

よくあります。

 

 

例えば、今ちょうどスターティング・メンバーを

募集している「海外の Top YouTube English Teachers

の英語レクチャー動画を片っ端から視聴する会」も、

人によっては「そんな動画なら自分で探して見ますよ」と

言われるかも知れません。

 

 

しかし、一度実践してみればわかりますが、

意外と難しいのが、良作の英語レクチャー動画を

探し出す(検索する)こと。ハッキリ言ってその数

数千以上は優に超えます。その中から、役立つものを

選ぶのは相当なスキルが必要かも知れません。

 

 

また、「自発的に」それらを用いた学習を継続する…

という点も、かなりハードルが高いと考えられます。

 

 

なぜなら、人は与えられたものであれば何とかこなせる

ものですが、自分で課題を設けて更にそれをこなすという

「ダブル・タスク」は、相当な高い意識と根性が無いと

なかなか実践が難しいからです。

 

 

そういう意味では、この新プログラムでは、

私・渡邉があなたに代わって海外の英語レクチャー動画を

厳選してどんどんご紹介します。しかもわかりやすい

日本語の解説・アドバイスつきです。さらにメール講座の

形で配信されますから、「届いたら視聴する」という

習慣づけだけで、あとは半自動的に学習を継続することが

出来るわけです。

 

 

どんなことでもそうですが、人が完全に「自発的に」

出来ることは、「食べること(食欲)」「寝ること

(睡眠欲)」、そして「エッチすること(性欲)」の

三大欲求に限られます。

 

 

それ以外のことは、やはり第三者の力を借りた方が

話が早そうですね^^ この機会にぜひ。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-english-teachers/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ