日本人「だけ」が見向きもしない超穴場の英語勉強法…

 

前回のメルマガでもお話しした通り、

YouTube 上には英語圏の英語教師・インストラクター

たちが非英語圏の英語学習者に向けて非常にたくさんの

「英語レクチャー動画」を公開しています。

 

 

実際、これらの動画のコメントを見ていると、

非英語圏の人たちが積極的にコンテンツを

活用していることがわかります。

 

 

しかし、同時に驚くべき事実があることが

わかります。それは、、、

 

「日本人からの投稿コメントが皆無!」

 

…という事実です。

 

 

これ、本当に世界的には日本だけの特殊な現象の

ようで、知り合いのESLインストラクターに

尋ねてみたら、確かに日本人からのコメントや

質問というのはほとんど無い…ということです。

 

 

でも、これってとても不思議ですよね。

だって、日本人の「英語習得熱」といったら

世界的にも異常な部類に入るんですよ。

誰もが英語を話せるようになりたい!と切望し、

毎日修行のように勉強やトレーニングを頑張って

いるというのに…

 

 

実は「日本以外」の非英語圏の人々に

どうやって英語の学習をしているのか?と尋ねると

ほとんどの人が「インターネットの動画を使って

英語の勉強をしている」と答えるそうです。

 

 

それぐらい、YouTube の英語レクチャー動画を

使った英語学習は「世界標準」の英語習得法と

言えるのですが、この「英語習得大国」の日本では

まったくといって良いほど無視されているのです。

見向きもされていないのです。

 

 

その理由は何故か?

以下のページに、その「恐るべき3つの理由」を

まとめておきましたので、ぜひ目を通しておいて

下さい。本当、もったいない話ですよね~。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-english-teachers/

 

 

 

追伸:

そうそう、あなたは以下の2つの英文の意味上の違いが

わかりますか?

1. I’ve been living here for 5 years.

2. I’ve lived here for 5 years.

 

答えと解説はこちら:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-english-teachers/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ