リスニング上達の秘訣は「方法」と「練習」のこんなバランス…

結局のところ、総合的な英語力であっても、

スピーキング力であっても、リスニング力であっても、

言葉の習得というのには然るべき「方法」があって、

まずはそれを先に知って、後はひたすら「練習」する…

ということが鉄板のアプローチと言えます。

 

しかし、、、

しかしですよ、世の多くの英語学習者は

「方法」を知らずして「練習」ばかりしたり、

逆に「方法」だけ知って安心し「練習」を一切しない

といった非常にアンバランスな英語学習を続けて

います。

 

これ、本当に大切なことなので声を大にして

言いたいのですが、あなたが本当に英語力を身につけたい

(話せるようになりたい・聴き取れるようになりたい)

ということであれば、まずその「方法」を知ることから

始めて下さい。

 

その「方法」というのは、リスニングであれば

どうやって英語を聴き取り、内容を理解すればよいのか、

その具体的な手順のことです。これを先に知らずして

ガムシャラに英語音声を聴き取り続けたからと言って

勝手に聴き取れるようになるものではありません。

 

そして、その然るべき「方法」を先に知ったら、

今度はその方法をベースに「練習」を実践することが

重要です。ただ、「方法(ノウハウ)」を知ると

「なるほどねー」と感心して、そこで妙に納得して

安心してしまう人が結構多いです。

 

まぁ、それは私も同じでしたから強くは言えませんが、

ノウハウを知ったら、今度は「練習」を実践することが

とても大事ですね。例えばゴルフの教本を読んだから

といって、それだけで飛距離を伸ばすことは出来ません。

何でも実際に「練習」しなければいけないのです。

 

つまり、総合的な英語力であっても、スピーキング力

であっても、リスニング力であっても、結局のところは

その「方法」を知り、きちんと理解した上で

然るべき「練習」をしっかりと続ける…ということが

必須というわけです。そして、そのバランスを維持する

ことが大切なんですね。

 

追伸:

新プログラム「推測の力:リスニング力養成講座」では、

あなたに英語の聴き取りの理論・方法・手順をしっかりと

理解頂き、それをベースにしっかりと練習を実践して

頂きます。「方法」と「練習」のバランスをきちんと

確立出来るのがこの新プログラムですから、もしあなたが

本気で英語を聴き取れるようになりたいのであれば、、、

ぜひ一緒にやってみませんか?

↓↓↓
http://www.loftypub.com/suisoku-listening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ