あんなに苦労して身につけた英語力、失うのは一瞬です

 

私はバンドでベースを弾いているのですが、

自慢ではありませんが(いや、自慢か…)

一応ピアノ(キーボード)、ギター、

あとドラムも少しだけ叩くことが出来ます。

ボーカルだけ下手なので出来ませんが。

 

自宅の一室がちょっとした音楽スタジオ

のようになってまして、一通りの機材を

揃えています。ちなみに防音ではないので、

まぁ、いつ隣近所が怒鳴り込んでくるか

わからないのですが(笑)

 

最近、仕事が忙しくてほとんど楽器を

触っていなかったのですが、先日どうしても

ストレスがたまってしまったので、

久しぶりにピアノを弾いたんです。

 

そうしたら、、、

見事に指が動かなくなっていました。

あれれ…という感じで、ちょっとショックを

受けつつ、今度はギターを弾いてみたのですが、

うーん、これも指が動きません。

 

考えてみたら、もう半年以上も楽器を

まともに触っていなかったんですね。

そりゃ、指も動かなくなるわなーと少し反省

しました。

 

で、ムリヤリ英語の話になりますが、

英語のリスニングやスピーキングというスキルも

ちょっとの間練習をサボると、もうそれで

本当に「勘」が鈍りますので注意が必要です。

 

特に、毎日一生懸命練習を続けていて、

ある程度英語を聴き取れるようになったり、

あるいは英会話で多少自信をもって英語を

話せるようになったからといって練習を止めて

しまう人がいますが、、、

 

あれほど頑張って身につけた英語のスキルが

ほんの数週間サボっただけでガクンと低下する

ことが往々にしてあるものです。身につけるのに

何ヶ月も、何年も頑張ったのに、落ちる時は

本当に信じられないスピードで落ちます。

 

私はいつも「英語の習得に終わりは無い」と

言っていますが、まさにそういうことなんですね。

常に、切磋琢磨、精進、練習を続けないと、

せっかく身についた英語力を維持することは

なかなか難しいのです。

 

毎日の忙しさのせいにして、楽器を全然弾いて

いなかったら指が動かなくなったことが

とてもショックだったので、今日はこんな話を

させて頂きました。どうか心の片隅に置いて

おいて頂ければと思います。

 

 

追伸:

それでは、どうぞ楽しい週末をお過ごしください。

そうそう、毎日英語力を維持するにはこんな教材が

ピッタリだと思いますよ。ぜひチェックしてみて下さい。

↓↓↓
http://bit.ly/2dAgkEu

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ