英語の学習でムダなことなんて一つもありません

 

たまに、こんな悲しいメールを頂きます。

「毎日英語の勉強をしているんですが、

たまに今自分がやっていることが意味無く

思えてくるんです。本当に英語喋れるように

なるのでしょうか…」

 

 

んー、、わかりますよ、その気持ち。

確かに英語の勉強を続けていて、なかなか

結果を出せなかったり、力がついている

ことが実感出来なかったりすると、

ドーンと落ち込んでしまうものですよね。

 

 

「こんなことをいつまでも続けていて

本当に英語を話せるようになるのかなぁ?」

 

「こんな辛い思いをし続けて、一体

いつになったら英語を聴き取れるように

なるのかなぁ…」

 

 

まぁ、色々な思いがあることかと思います。

しかし、敢えて書かせて頂くとすれば、、、

今、あなたが一生懸命やっていること、

つまり英語の学習に「ムダなことは一つも無い!」

ということをどうか理解して頂きたいです。

 

 

これは、もう本当に、その時は「ムダ」

のように感じるものですが、一つ一つの勉強

であったり、トレーニングであったり、

それこそ一つの単語を覚えることであっても

無駄なことなんて一つも無いんです。

 

 

例えば、YouTube の英語動画を視聴して

何気なく覚えた英語の定番語句や表現。

その時は、あまり使わないからすぐに忘れて

しまうかも知れません。

 

 

しかし、半年後、別の英語動画を観ていたり、

あるいは英文を読んでいたりすると、そこに

その時覚えた語句や表現とバッタリ再会する

ことがあります。

 

 

そんな時に「あ、これはいつか勉強したやつだ!」

と思えると本当に嬉しいものですし、言葉なんて

そんな感じで、その時は「果たしてこんな表現を

覚えて何になるんだろう?」と思うものも、

後々出てきて「ああ、これか」と感動するものです。

 

 

それは語句や表現を覚えることだけでは

ありません。リスニング力を身につけるのに

繰り返し英語音声を聴き取る練習が不可欠ですが、

その時はなかなか聴き取る力が身につかず

本当に聴き取れるようになるのかなぁ~、、、と

疑心暗鬼になるものですが、その時一生懸命頑張った

努力は必ず後になって「実力」として身につくもの

です。

 

そして、そういう「結果」は後になってしか

わからないものですから、どうか修行の途中で

判断するのはやめて下さい。修行の途中は、

とにかく「そんなもんか」と割り切った心で、

深く考えずロボットにでもなったつもりで精進すると

良いです。頑張って下さい、いつでも応援しています^^

 

 

 

 

追伸:

というわけで、無料レポートも7ステップの参加も

あと数時間で終わりですから、「やってみようかな!」

と思われた方は、ぜひ一緒にやりましょう~

本当に面白いリスニング・プログラムですよー!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-listening-program/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ