そんなに英語が聴き取れれば生きていて楽しいでしょう…

昔、お世話になっていた

ある会社の社長さんがいました。

 

 

私はその会社で通訳の仕事をしていた

のですが、外国人がペラペラ~と話すのを

私が聴き取って、社長さんに内容を伝える

わけです。

 

そして、社長さんが喋った日本語を

外国人に英語で伝えるわけですが、、、

「あんた、そんなに英語を喋って聞き取れたら

生きていて楽しいでしょう?」と言われた

ことがあります(笑)

 

はい、楽しいですよ!

英語が話せるのはもちろん、聴き取れる

ということは、もっともっと楽しいです。

 

海外の YouTube 動画を観ていても

お腹を抱えて笑い転げることが出来ますし、

興味深い情報を知り得ることも出来ます。

ビジネスのネタをいち早く取り入れることも

勿論出来ます。

 

妻と一緒に洋画や海外ドラマを観ていても、

私が笑うポイントと、妻が字幕を見ながら

笑うポイントが異なることがあります。

オリジナルの英語音声が聴き取れれば、

もっと面白いのになぁ…といつも思います。

 

そうなんです、英語って喋ることはもちろん、

聴き取れると本当に楽しくて仕方がなくなります。

まさに一つ新しい世界が開ける感じです。

 

世界中の情報を直接知ることが出来ますし、

海外の人が発信している内容をダイレクトに

感じ取ることが出来ることが何よりも嬉しいのです。

 

多くの方は、英語の聴き取りはとても難しい

スキルだと思われています。確かに、英語を

話すスキルよりも、身につくのに多少の労力と

時間がかかります。

 

しかし、実際に英語を自由に、しっかりと

確実に、自信をもって聴き取れるようになると

「ああ、聴き取れるようになってヨカッタなぁ~」

と何度も思うようになります。

 

英語を聴き取れるようになるための方法は

ただ一つ。正しい英語の聴き取り方をマスターして、

あとは毎日練習するのみです。出来れば YouTube

等で聴くことが出来る、英語圏の人々の生の

英語音声を使ったトレーニングがお薦めです。

 

確かに一般的な英語教材よりも雑音があったり、

少し聴き取り辛い…と感じることもあります。

しかし、実際の英会話はそんな感じの、多少

「聴き取り辛い」シチュエーションであることが

ほとんどです。

 

よって、毎日のトレーニングでそんな負荷を

かけつつ、あとは「楽しみながら」「笑いながら」

リスニングの練習を続けるのが一番と言えます。

 

 

もし宜しければ、あと数人だけ参加が可能ですから、

ぜひこちらのプログラムを試してみて下さい。

英語を聴き取れるようになったあなたの姿を想像しつつ、

気持ち良く英語の聴き取りの練習を続けて頂ければ

嬉しく思います^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youtube-listening-program/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ