不安要素を取り除くと英会話はこんなにもスムーズになる

 

英語を話していて、どうしてもスムーズに

話せない、聴き取れない…ということで

悩まれている方はとても多いです。

 

その原因としては、自分が英語で話す内容を

よくわかっていない(準備していない)、

またリスニング力自体が十分に身についていない…

といったことが考えられます。

 

しかし、実を言うとそれ以前の話で、

英語を話したり、聴き取ったりすること自体が

「不安で仕方がない…」という方が多いのも

事実です。

 

つまり、自分が話す英語が果たして正しい英語

なのかよく分からないので不安だ…とか、

相手が話している英語が確実に聴き取れているのか

どうかわからないから不安だ…とか、、、

 

常に「不安、不安、不安」で頭の中が一杯に

なっているので、英語を話したり、聴き取ったり

するどころの話では無くなってしまっているのです。

 

こうった「不安要素」というのは、結果的に

あなたの英語・英会話のパフォーマンスに大きな

影響を与えます。本来なら話せる英語、聴き取れる

英語も、話せず、聴き取れなくなってしまうのです。

 

 

では、どうすればこのような「不安要素」を

取り除くことが出来るのか?ということですが、

そのためにはあなたが英語の基礎的な部分をもう一度

しっかりとおさらいし、不安を感じる部分は確実に

復習し、万全な状態にしておくことが重要と言えます。

 

 

英語を話したり、聴き取ったりする上で

不安で仕方がないのは、まさにあなたの「英語力」

という袋が【穴だらけ】の状態にあるということです。

その「穴」を塞がないことには、あなたの不安が

永遠に止むことはありません。

 

 

ちょうど今、この10月から英語の「基礎・基本」を

しっかりと復習し、マスター出来る新しい講座が

開始となります。季節はまさに「勉強の秋」でも

ありますから、ご関心があればぜひ参加してみて下さい。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/back-to-basics/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ