英語がうまく口から出ない時こそ実はチャンス。なぜなら…

英会話の時に、自分が思ったように

英語が口から出なかった時は本当に

悔しいものですね。

 

でも、実はそんな時こそがチャンス

だって知っていましたか?

「ピンチはチャンス」…これは本当

なのです。

 

例えばあなたが外国人を前にして

「○○って言いたいのに、うまく言えない!」

「うー、フラストレーションたまるー!」

なんて感じでヘコんでしまったら、、、

 

そんな時はすかさずメモメモ。

あなたが一体どんなことを英語で

相手に伝えたかったのか、忘れないうちに

紙にでも書き留めておきましょう。

 

 

そして、家に帰ってから、

落ち着いた環境で辞書をひき、

必要であればネット等で表現を調べて

自分が言いたかったことを英語に訳して

みましょう。

 

それこそが、あなた専用のオリジナルの

セリフです(私が「ライン」と言っている

もの)。実は、英会話というのはそのような

オリジナルのセリフの組み合わせで成り立って

いるんです。

 

だから、言いたいことが言えなかった時は

そんなセリフ(ライン)をどんどん増やす

きっかけ、つまりチャンスであるというわけ

です。おお、前向き!

 

しかし、ここで一つだけ問題が、、、

自分で書いたフレーズが果たして正しいか

どうか分からない…って方も多いかと思います。

 

そこで、そんなあなたのために

こんな最適なプログラムをご用意させて

頂きましたよ^^ まぁ、続きは以下のページを

秋の夜長に読んでみてくだされ。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/tensaku-speaking/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ