驚愕!英語を書き、内容を確認して覚え、音読してみると…

さて、週明けの今日は、

あなたが短期間で確実な英語力を身につける

ことが出来る魔法の英語学習プロセスを

一つご紹介しましょう。

 

 

それは以下の3つのプロセスです:

1.英語を書いてみる。

2.書いた英語を確認する。

3.確認した英語を覚え、音読してみる。

 

 

とってもシンプルでしょう?

実はこれ、かのシュリーマンが提唱した

語学習得でもっとも効果的とされる

3つのプロセスなんです。

 

 

まず1.の「英語を書いてみる」というのは

出来ればあなたの興味・関心があることを

テーマに書いてみると良いです。

 

 

例えば、あなたが音楽好きだったとしましょう。

特定のグループでもバンドでもいいですから、

そんなアーティストのことについて英語で

書いてみるのです。

 

 

特に英語で他人に紹介するような感じで

詳しく調べて書いてみると良いです。この時、

もちろん辞書を使っても構いません。最初、

難しければ箇条書きでもOKです。

 

 

次に、書いた英語が正しいかどうかを確認

します。出来れば、英語がわかる先生に添削を

してもらうのがベストですが、無理であれば

自分で文法などが間違っていないか慎重に確認

してみます。

 

 

次に、確認した英文を何度も音読し、丸暗記

してしまいます。今は英語の発音を確認出来る

サイトがたくさんありますので、そんなのを

利用してネイティブの発音をお手本にすると

良いです。

 

 

音読のコツは、なるべく大きな声で、

ハッキリと、口を大きく動かし、さらに

息をたっぷり使って大袈裟に口に出してみる

ことです。まるで英会話で英語を話している

かのように身振り・手振りをまじえても良い

ですね。

 

 

そして音読を繰り返し、暇さえあればその

英文を口に出して、出来れば丸ごと覚えて

しまいます。こうすることで、英会話の時に

そのことについてスムーズに説明することが

出来るようになります。

 

 

あとはこの繰り返しで、逆に考えれば

英会話の時に自分が話しそうな内容・トピックを

暇さえあれば英語にして音読、丸暗記すれば

あなたのスピーキング力は驚くほど向上します。

 

 

…と、ここまで書いて、きっとこれを読んでいる

人は「ふーん、なるほどね」で終わらせてしまう

んでしょうね^^; 本当に英語力を身につけられる

人は、ここで「よしやってみようか!」となるのです。

 

 

ぜひ、秋の夜長に時間があれば、シュリーマンの

英語習得法を実践してみて下さい。習慣化出来ると

楽しくなりますよ。ぜひ試してみて下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ