そこら中に転がっている英語学習のキッカケを活用しよう

英語の勉強というと何か特別なことのように

考える人が多いのですが、実際にはそんなに

肩肘張ることなく、日常のちょっとしたことを

キッカケに色々と楽しんで実践することが可能です。

 

 

例えば、これはもう既にやっている方も多いかと

思いますが、毎日の日記を英語でつけてみる…

なんて最高の英語学習の習慣になりますね。

1ページが難しければ、3行日記もおススメです。

 

 

最近ではブログとかSNSの投稿を英語でやっている

人も多いです。あれも結構英語力を磨くには

効果的な習慣と言えますね。「英語の勉強」と

肩肘張ることなく、日常の習慣の一つとして

軽い気持ちで続けるのがコツです。

 

 

私の知り合いが YouTuber の真似をして、

英語を話せるようになるまでの過程を動画で

公開するつもり…なんて言ってましたが、

とても良いアイデアだと思います。

 

 

ブログにしても動画投稿にしても、読者や

視聴者が増えれば、それがモチベーションに

なりますので習慣づけしやすいですし、

何より本人の英語力がグンと伸びるはずです。

 

 

もちろん、自分で投稿するなんて恐ろしい…

という方であれば、視聴する側に徹すれば良い

わけです。1日1本YouTube の英語動画を使って

リスニングのトレーニングをするというのも

良いアイデアです。

 

 

最近は字幕書き起こしの精度も上がっている

ようですから、動画によってはスクリプトも

確認出来ますし、やはり「生の英語」を毎日

耳に入れるのは極めて効果的といえます。

 

 

例えば、以下の動画は昨日「ラインマスター毎日

英語塾」のリスニング講座で扱った英語動画ですが、

長さも内容もレベルもちょうど良く、こんな動画

なら楽しみながらリスニング練習に使えますね。

 

GrOpener: efficient one-handed bottle opener

https://www.youtube.com/watch?v=2geZbY8dWEo

* 音が出ます、注意して下さい。

 

 

これはちょっと変わった栓抜きの発明品なんですが、

ちょっとカッコいいですし、思わず欲しくなって

しまいました^^ 英語がわかると、こういった

海外の情報が手に入るので楽しいですね。

 

 

ぜひ、あなたもあまり「気負わず」に、

日常生活の中で転がっている素材やきっかけを

積極的に英語学習に活用してみて下さい。結局、

毎日英語と触れ続けることが、一番効果的な

英語上達の秘訣と言えるのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ