いつまでも英語を聴き取れないのは、もしかしたら…

 

こう考えてみて下さい。

もしあなたがいつまで経っても英語を聴き取れる

ようにならないと訴えられるのであれば…

それは「一つの病気」のようなものであると。

 

 

もしあなたが病気になったら医者に診て

もらいますよね。そういう意味では、私は

「英語が聴き取れない病」の専門医と言えます。

なぜなら、その治療法を知っているからです。

 

 

では、あなたが私の所へ来て

「英語が聴き取れない症状があるのです」と

訴えたとしましょう。

 

 

明らかに「英語が聴き取れない病」に罹っていると

診断した私はあなたに【 Predict Listening 】

という薬を飲むように言います。

いえ、薬というよりは【 Predict Listening 】

という最新手法の手術を受けるべきであると

言うでしょう。

 

 

それは「受ける・受けない」という選択肢がある

ものではありません。あなたが重大な病気に

罹っている時、有無を言わさずに即入院・即手術

となりますが、それと同じことですね。

 

 

つまり、この【 Predict Listening 】講座は

「受けた方がいいかも…」といったレベルのもの

ではなく、あなたが「英語がなかなか聴き取れない」

という症状を自覚するのであれば即手術、すなわち

「絶対に受けなくてはいけない…」といったレベル

のものであるということです。

 

 

英語が聴き取れないという症状を自覚しているにも

関わらず、それを放置しない方が良いです。

もっと言えば、自己流の「民間療法」で何とかしようと

思わないで下さい。

 

 

なぜなら、今あなたの前には【 Predict Listening 】

という効果的な薬、いえ最新手法の「大手術」という

選択肢があるのですから。「やろうか、やらないか」

ではなく、「やるしかない」ということです^^

ぜひ、一緒に9月から始めてみませんか?

↓↓↓
http://www.loftypub.com/predict-listening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ