完全に「遊び」で英語と接しているのが一番なのです

 

このお盆休みに、英語でオリンピックの中継を

観ている…という方からメールを頂きました。

3日ぐらい続けていたら、自分でも驚くほど

英語の聴き取りに耳が慣れたとのこと。

 

 

いや、そのアプローチは本当に正しいですよ。

英語は楽しみながら、言ってみれば、半分

「遊び」のような感覚で触れ合っていると

本当に驚くほど力がつくのです。

 

 

オリンピックでも、洋画や海外ドラマでも、

YouTube の動画でもなんでもいいんですが、

とにかく「勉強をやらないと!」と肩肘張る

のではなく、趣味や楽しみの一環で英語を耳に

入れているとごく自然な形で英語力を向上させる

ことが出来ます。

 

 

これが、私が普段から言っている「遊び」の

効用で、ハッキリ言ってしまうと「勉強」と

気張ることの数十倍、いえ数百倍有効なのでは

ないかと思います。

 

 

何よりも「遊び」感覚で英語を聴いたり、

読んだりしていると、飽きませんよね。これは

本人が楽しんでいるわけですから、飽きようが

ないのです(笑)

 

 

また「勉強をやらなきゃ…」という気持ちで

英語と接するわけでもありませんので、

ストレスにも感じません。むしろ逆にストレス

解消になるほどです。

 

 

英語を「勉強」でなく「遊び」で身につける

コツは色々とありますが、おすすめは上述のように

オリンピックなどの中継を英語で視聴するのも

良いですし、やはり洋画・海外ドラマなどを

お盆休み中に英語で観まくるのもお薦めですね。

 

 

そういえば今日のラインマスター毎日英語塾では

今夏公開のこの映画『 Ghostbusters 』の

Trailer(予告編)をご紹介させて頂きました。

評価は分かれますが、こんなちょっとB級な感じの

コメディ映画はリスニングにも最適です(笑)

 

 

お盆休みの特別キャンペーンでご参加頂ければ

本日配信した予告編動画や英語スクリプトなども

手に入れることが出来ます。ぜひ、この機会に

ご参加下さい^^ お待ちしています~!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster-obon2016/

* 残り5名のみですのでご注意下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ