なぜ「裸」で英語の音読を実践すると効果的なのか?

 

いきなり刺激的なタイトルですが(笑)

ちょっと語弊があり申し訳ありませんm(_ _)m

まぁ、別に「裸」が重要ではないのです。

英語の音読をする「場所」の話です。

 

 

あなたも英語の音読を実践されたことがあるかと

思いますが、普段どこで音読をしていますか?

机に向かってやる人が、やはり多いですかね。

 

 

これは私の例ですが、いつも音読する時は

「お風呂」でやっています。お風呂でやると

どういうわけか、集中出来るんですよね。

 

 

そもそも「音読」というのは、歌を唄う行為

にも似ていて、そういう意味ではカラオケ・

ボックスのような個室でやると集中出来るのかも

知れません。

 

 

実際、お風呂に入ってお湯に浸かりながら

鼻歌を…なんて人もいますから、音読を

お風呂に入った時にやるのは正解なのでしょう。

 

 

特に重要な英会話や、通訳の仕事の前に

英語のラインを覚えておかなければならない時は

水に濡れても良い紙に英文を書いたり、印刷したり

して、そのまま湯船で大声を出して音読の練習を

しています。たまにビックリして家人が飛んで

来たりしますが(笑)

 

 

個室なので思い切り声を出せますし、幾分

エコーが効いて(笑)何となく英語が上手に

聞こえるという効果もあります。気持ちも

リラックス出来るので、ラインを覚えるには

一石二鳥というわけです。

 

 

同じような理由で、車の中での音読も意外と

効果的です。ただし、車の運転中に英文を確認

したりするのは危険ですから、この場合は

シャドーイング用のCD教材等を使って、音だけを

聴き、目は運転に集中するようにして下さいね^^

 

 

 

渡邉 英喜

 

 

 

追伸:

明日から「ラインマスター毎日英語塾」の

お盆休み特別キャンペーンが始まります!

今回はなんと「渡邉のお薦め最新英語本プレゼント」

という豪華な特典がつきますのでご期待下さい。

 

大西泰斗氏、ポール・マクベイ氏、デイヴィッド・

セイン氏といった人気著者の英語書籍の中から、

渡邉が選りすぐった良書を参加者にもれなく

プレゼントするお得な企画です。どうぞお楽しみに~!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ