英語力はこうやって「循環」させないとサビついちゃいますよ

 

英語力・英会話力のことを考えると、

つくづく「経済」とか「血液」に似ているなーと

思うのです。なぜなら、これらは「停滞」させると

即アウト!だからです。

 

 

経済は、お金が回っている状態が健全と

言えます。これが、ひとたび不景気になり、

誰もお金を使わなくなると、途端に停滞して

状況が悪化します。まさに昨今の日本の状況

と言えるでしょうか。

 

 

同様に、血液もそう。疲れた時とか、

暖かいお風呂に入って血行を良くすると

疲れが取れますよね。しかし、長時間同じ姿勢

でいると血行が悪くなり、肩こりになったり、

体のさまざまな部位に支障が出てくるわけです。

 

 

これと同じことが英語にも言えて、

例えば英文法の勉強ばかりしているとか、

英単語ばかり暗記しているとか、そういった

一方方向の学習ばかり続けていると、途端に

英語力が循環せずに停滞するようになります。

 

 

そうではなく、英語力というのは「出し入れ」

することで循環し、どんどん身についていく…

ということなんです(←ココ、本当に重要ですよ)。

 

 

例えば、洋画や海外ドラマを観て、

「あ、今のセリフはカッコいいな」なんて思えば

すかさずメモして覚えてしまいます。これが

「インプット」ですね。

 

 

そして、次に英会話の機会があれば、

そんな時に覚えた英語の表現をパッと口から出して

みる。これが「アウトプット」です。

 

 

こんな些細な「出し入れ」=「循環」ですが、

あなたの英語学習に習慣として取り入れてみると

本当に驚くほど英語力・英会話力が向上するように

なります。

 

 

なぜなら、英語力というのはそのような

「インプット」と「アウトプット」の循環によって

どんどん磨かれていくものだからです。一方方向の

知識の貯蓄ではダメということです。

 

英語力・英会話力も、「お金(経済)」や

「血行(血流)」と同じように、どんどん回すことで、

状況が改善され、良くなるというわけですね。

その流れを決して滞らせてはいけないのです。

 

 

もしあなたがご自身の英語力が少しでも【停滞】

しているように感じられるのであれば、ぜひ

この機会に「インプット」と「アウトプット」の

サイクルを導入して下さい。そして、どんどん

回し続けると良いです。

 

 

もし、そのやり方がわからなければ、今すぐ

以下のサイトをチェックしてみて下さい。

必ずあなたのお役に立てるはずです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/input-output-summer2016/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ