あまり頑張り過ぎないことも大切です

さてさて。

こんなメルマガを書いて皆さんに英語勉強法やら英会話上達法のコツやヒントを

お送りしている私ですが…。
たまにはヘコむこともあるんです。

いつも前向きに!積極的に!楽しんで行こう!…なんて言っていますが(^^;
たまに、ごくたまに、すべてがイヤになる時があります。
もうね、なーんにもしたくなくなっちゃうんです(^^;
すべて放ってどっか行きたくなってしまう時があるんです。
よく、自己啓発の本なんかを読むと「ポジティブシンキング」について

書かれていますよね。

人間、常に前向きであれ、と。
それは確かに間違っていません。本当に正しい教えだと思います。
しかし…。

たまにどうしても落ち込んでしまったり、何もやりたくなくなったり、

悪いことばかり考えてしまう時があります。

あなたも、そんな時がありませんか?

で、思ったんです。

そんな時、「いけない、いけない。もっと前向きに考えなきゃ」と、

自分の感情を押さえつけるように、強制的にポジティブに考えようとするんですが、
実は、そんなことをする必要はないのではないかと。

もう、落ち込んだり、何もやりたくなかったり、気が滅入って仕方がない時は、

とことん落ち込んで良いのではないか、と思うんです(^^)
だって、人間なんですから。
そんな時もありますよね。
で、これって英語の勉強にも言えると思うんです。
やる気マンマンの時があれば、気分が乗らなかったり、イライラしていたり…

そんな日もあるわけです。
そんな時は、無理やり勉強などせずに、思い切って他のことをすると良いかも

知れません。

ずーっと英語の勉強をしていて、マンネリ化したり、ちっとも楽しいと感じられなく

なってしまった時は、思い切って数日~数週間、英語の勉強から離れてみるのも

良い選択かと思います。

そして、人間は不思議なものですが、また暫く経つと「やる気」が自然に戻って

くるものです。
「あまり頑張り過ぎない」

それも、また重要かと思うのです(^^)
あなたは、どう思われますか?
 
私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ