英語教材よりも遥かに重要なノウハウとは?

 

毎日ウェブを見ていると、とにかく

たくさんの新しい英語教材・英会話教材が

売られていることがわかります。

 

 

「○○分だけで英語ペラペラに!」

「聞き流すだけでリスニング力が向上!」

…等々、まぁ本当に飽きもせず、次から

次へと色々な教材が世に出るわけですが、、、

 

 

果たして、これらの教材を購入して

あなたが実際に英語をペラペラ喋れるように

なったとか、聴き取れるようになったとか、

そういう結果を得られた実感がありますか?

 

 

もちろん、これらの教材を批判しているのでは

ありません。実際、日本で販売されている

英語教材・英会話教材は意外と質が高く、

本気を出して勉強・トレーニングを続ければ

それなりの結果を出すことは十分に可能です。

 

 

しかし、どういうわけか、そのような教材を

手に入れても、いつまで経っても十分な

英語力を身につけられない人がたくさんいるのも

事実なのです。

 

 

ここからはあなたにとって少し耳の痛い話かも

知れませんが、とても重要なことなので、

どうか真剣になって読んでみて下さい。

 

 

既にお話した通り、日本では英語教材も

英会話教材も充実しています。それ以外にも、

YouTube の英語音声、洋画や海外ドラマが

簡単に手に入り、何よりもウェブを使えば

英語圏の「生の英語」にいつでも好きなだけ、

無料で触れ続けることが出来る時代です。

 

 

それでも大半の日本人は、未だに世界最下位

レベルの英語力、外国人相手に堂々と英語を話し、

自信をもって聴き取れる人は皆無に等しいです。

 

 

ハッキリ言ってしまえば、その原因は全て

日本人の「意志薄弱さ」に問題があると言っても

過言ではありません。周りの意見に流されやすく、

「今一番売れています!」という宣伝文句を

目にすれば、もう買わずにはいられなくなります。

 

 

そして今度こそは!と思っても、いつも行動を

先延ばしにして本腰を入れて英語の学習を開始

しません。中には「忙しい」「時間がない」

という言い訳で自分自身を納得させている人も

多いです。

 

 

さらに、仮に何とか始めることが出来ても、

今度はそれを継続することが出来ないのです。

新しい英語教材を購入して挑戦してみても

いいところ1週間、1か月続けば万々歳…。

その後はお決まりのように「次の教材」を探し、

その繰り返しを延々と続け…。

 

 

何度も言いますが、今の日本人英語学習者に

必要なものは「新しい教材」ではなく、その

教材をどうやったら今すぐに開始出来て、

きちんと継続し、目標を完遂出来るのか?

といった部分の【ノウハウ】です。

 

 

この部分をまず改善しない限り、おそらく

多くの英語学習者は今後も新しい英語教材が

世に出る度に、まるで憑りつかれたように

それらを購入し、そしてまた何も開始せずに

次の教材、次の教材…といった具合で、延々と

現状を繰り返すのでしょう。

 

 

いつも先延ばしにしたり、今はいいやと後回しに

される方、心の片隅でモヤモヤしている自分に

気付いたら、ぜひこの機会にそういった停滞感、

モヤモヤ感を思い切って一掃しましょう!

 

 

大丈夫、このプログラムに参加すれば、

この夏、あなたは必ず「変われます」。

ぜひ、一緒に挑戦してみませんか?

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-action-program/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ